PARA☆DO! ~その先の自分(ヒーロー)へ~

毎週水曜 よる10時54分 放送

NEXT OA

8月2日(水)

よる10時54分

古澤拓也選手

(車いすバスケットボール)

車いすバスケ 若き世代のチームリーダー

古澤拓也選手(車いすバスケットボール)

パラ神奈川SCのエース古澤拓也選手

車いすバスケのU-23でキャプテンを務める若きリーダー古澤拓也選手21歳。
爽やかなルックスの中に秘めた闘志は熱く、「モットーは妥協せずにバスケと向き合うこと。少しでも妥協すれば競争に負けてしまうから」と語る。そんな古澤選手の所属するパラ神奈川SCに最近ライバルが移籍してきた。2歳年下のリオパラリンピック日本代表の鳥海連志(ちょうかいれんし)選手だ。二人はジュニア時代からお互いを意識しながら切磋琢磨してきた。これからは同じチームの仲間として、そして共に2020年の東京を目指して競い合う良きライバルだ。取材中も二人はコンビを組んで積極的にパスやシュートの練習に取り組んでいた。目標は2020年の東京パラリンピックにスタメンとして出場すること。妥協せず全力で夢に突き進む。

古澤拓也選手(車いすバスケットボール)

ドリブルと3ポイントシュートが武器

古澤拓也選手(車いすバスケットボール)

ライバルである鳥海連志選手(右)と競い合いレベルアップ

古澤拓也(フルサワタクヤ)
1996年5月8日生まれ 21才 神奈川出身 パラ神奈川SC 所属
先天性の二分脊髄で小学6年生の頃から歩行困難になり車いす生活になった。中学1年から車いすバスケットボールを始め、ジュニア世代の日本代表として活躍。2016年からはアンダー23のキャプテンを務める。強豪クラブ「パラ神奈川SC」に所属、2020年の東京パラリンピック出場を目指している。

INTRODUCTION

2020東京パラリンピックに向けて、パラスポーツの魅力を伝えていきたい!
年齢、性別、障がいの有無に関係なく、
戦うフィールドにいるのは一人のアスリート、そして一人の人間。
この先の未来へ、彼らが挑み続ける理由、
そして思い描くその先にある自分(ヒーロー)とは?
目指すべき輝く共生社会の実現に向け、
我々一人一人の心のバリアフリーのために、この番組をお届けいたします。
PARA☆DO!