PARA☆DO! ~その先の自分(ヒーロー)へ~

毎週水曜 よる10時54分 放送

NEXT OA

9月27日(水)

よる10時54分

国枝慎吾選手

(車いすテニス)

TOKYO 2020で最高のガッツポーズをしたい!

国枝慎吾選手(車いすテニス)

一球一球に魂を込めて

「東京で最後に、最高のガッツポーズをしたい」それが国枝慎吾選手の今の目標。車いすテニスでパラリンピックの金メダルを3つ、グランドスラムを5度も達成。数々の栄光を手にし、世界にその名を知らしめた最強のプレーヤーだが、右ひじのケガに苦しめられ、この2年間は思うような結果が残せていない。それでも、「今は新たなフォームを体に染み込ませている時期。ショットの改造がうまくいったら、また新しいテニスが生まれる」と語る。取材に訪れた日も、一球一球に魂を込めて基礎練習を繰り返していた。「勝つことで復活ののろしを上げたい」勝利の喜びを知っているからこそ、結果を出すことにこだわり続ける。「大きな目標を達成するためには、目の前の小さなステップを一つずつ登っていくこと。そのためにはやっぱり地道な努力が必要。でもそれが一番の近道だと思います」2020年の東京で最高の結果を出すために、国枝選手は今、この時を全力で生きている。

国枝慎吾選手(車いすテニス)

再び世界の頂点へ

国枝慎吾選手(車いすテニス)

改造中の新たなフォーム

国枝慎吾(クニエダシンゴ)
1984年2月21日生まれ 33歳 東京出身 ユニクロ所属
2004年アテネパラリンピック金メダル(ダブルス)、2008年北京パラリンピック金メダル(シングルス)、2012年ロンドンパラリンピック金メダル(シングルス)
グランドスラム シングルス優勝24回、年間グランドスラム5回達成
日本車いすテニス界初のプロプレイヤー(2009年~)

INTRODUCTION

2020東京パラリンピックに向けて、パラスポーツの魅力を伝えていきたい!
年齢、性別、障がいの有無に関係なく、
戦うフィールドにいるのは一人のアスリート、そして一人の人間。
この先の未来へ、彼らが挑み続ける理由、
そして思い描くその先にある自分(ヒーロー)とは?
目指すべき輝く共生社会の実現に向け、
我々一人一人の心のバリアフリーのために、この番組をお届けいたします。
PARA☆DO!