ナースのお仕事4

第8回 2002年8月20日(火)放送 あらすじ

ママなんか大嫌い

 その夜、いずみ(観月ありさ)はラウンドを終え、いそいそと婦長室の翔子(松下由樹)の所にやってきた。手にはお菓子を持って仲良く一緒に食べるつもり。だが、部屋に入ろうとするいずみを翔子は、「まりあ(坂野真弥)が寝ているから」と押し戻すと、発熱してしまいお泊まり保育が断られた事情を説明した。婦長になり責任も増した、しかし子育ては決して放棄したわけではない。いずみが「シングルマザーは大変なんだー」と翔子の顔をのぞき込むと、「大変なのはあたりまえ!」と翔子は言い聞かせるように言い放つのだった。その直後、若葉会総合病院に人気デザイナー小谷千秋(夏木マリ)が入院してきた。腹部の痛みを訴えていた千秋の病名は悪性リンパ腫。浜野(石原良純)から本人に、そのことが伝えられた。
 だが、この時千秋の一人娘・美香(滝裕可里)も母の病名を知ってしまう。美香は、離婚して仕事一筋に生きてきた母を恨んでさえいるようで、病室にも寄り付こうとはしなかった。最も千秋は、病室でも近く行う自作発表のショーの準備や仮縫い、取材を受けるなどして、あくまでも仕事優先の日々を過ごしていたのだが・・・。そんな擦れ違う母娘の様子を翔子は、自分とまりあとに重ね会わせ、複雑な思いで見つめていた。
 ある夜、翔子は千秋からショーの日に外出を許可してほしいと言われた。体のことを考えれば無理という翔子に、「だったらここを出でいく」とまでいう千秋。翔子は、考えぬいた末、永島(益岡徹)に許可を願い出ていた。「患者さんが望む生き方を支えてあげるのも私たちの仕事です」と・・・。 そして、ショー当日。千秋は心血を注いで準備してきたショーの開幕の時を迎えることになった。

キャスト

朝倉 いずみ      観月ありさ
尾崎 翔子       松下 由樹
高杉 健太郎      藤木 直人
河合 ひろみ      安達 祐実
浜野 雄一       石原 良純
工藤 幸子       ふせ えり
堀内 良恵       宮田 早苗
金田 由香       須之内美帆子
高杉 美鈴       秋川 リサ
大島 冴子       伊藤かずえ
永島 淳平       益岡 徹
根本 雅子       吉行 和子

ほか

スタッフ

脚本
  橋部 敦子
  金子 ありさ
音楽
  鴨宮 諒
プロデュース
  大賀 文子
  両沢 和幸
  多治見 薫
演出
  平井 秀樹
  両沢 和幸
制作
  フジテレビ

オススメ番組