ナースのお仕事4

第5回 2002年7月30日(火)放送 あらすじ

俺は天才外科医だ

 健太郎(藤木直人)が食道癌のオペを行うことが決定した。このところ比較的容易な手術が続いていた健太郎はようやく巡ってきた大きなオペにやる気満々。オペを受ける患者の楢崎(松澤一之)とその妻・季子(松美里杷)に対する手術の内容についての説明も、永島(益岡徹)と共に意気揚々と行うのだった。いずみ(観月ありさ)も夫の将来にも関わることと大張りきり。持病克服に協力してもらって以来、健太郎に特別な感情を持ち始めたひろみ(安達祐実)も懸命に健太郎をサポートすることを決めた。
 一方、浜野(石原良純)は学会で発表する論文の準備に取り掛かっていた。院内にアプローチするより、学会での成功こそ出世の早道と判断したという。浜野はそう健太郎に話し終えると、今度のオペからいずみを外した方がいいとアドバイスした。「身内がいると無駄なエネルギーを使うことになる」というのがその理由だった。そして、健太郎は浜野のアドバイス通りにいずみをオペのチームから外した。健太郎の判断を納得できないいずみ。
 数日後、オペは行われ、無事終了との知らせがいずみと翔子のもとに届いた。ひとまずホッとする二人。だが、その後、翔子は永島から健太郎のことが心配だと聞かされた。手術は成功したが、途中何度か危うい場面があり、その時永島がアドバイスしたものの、健太郎はそれを聞き入れようとはしなかった。それに術後は、浜野に誘われた論文制作に熱中し、楢崎のケアを怠っているという。
 そして、この永島の心配が的中してしまう事件が起こった。楢崎の容体が急変。健太郎があらゆる手を尽くしても状態は落ち着かない。一人でその場を乗り切ろうとしてる健太郎を見かねたいずみは、咄嗟に永島に連絡を取っていた。

キャスト

朝倉 いずみ      観月ありさ
尾崎 翔子       松下 由樹
高杉 健太郎      藤木 直人
河合 ひろみ      安達 祐実
浜野 雄一       石原 良純
工藤 幸子       ふせ えり
堀内 良恵       宮田 早苗
金田 由香       須之内美帆子
高杉 美鈴       秋川 リサ
大島 冴子       伊藤かずえ
永島 淳平       益岡 徹
根本 雅子       吉行 和子

ほか

スタッフ

脚本
  橋部 敦子
  金子 ありさ
音楽
  鴨宮 諒
プロデュース
  大賀 文子
  両沢 和幸
  多治見 薫
演出
  平井 秀樹
  両沢 和幸
制作
  フジテレビ

オススメ番組