ウォーターボーイズ

第5回 2003年7月29日(火)放送 あらすじ

#5 シンクロ夏合宿!

 シンクロ自主公演が失敗し、借りたプールの汚損弁償のため、勘九郎(山田孝之)、高原(石垣佑磨)、石塚(石井智也)田中(瑛太)の4人は、清正(八嶋智人)と伴に清正が見つけてきたプール付き民宿の住み込みバイト兼合宿にバスで向かった。そこには憲男(森山未來)の姿はなかった。勘九郎だけは、伊藤商店のトラックで反対方向に向かっているのを知っていた。石塚が「立松はどうしたのか」と心配するが、勘九郎は「きっと来る」と根拠なく断言するのだった。
 民宿は写真とは大違いのところだった。プールには子供や学生ばかり。勘九郎たちの仕事は、バイキングの料理係である。不器用な高原にいたっては、焼きそばを宙に放り上げ客の頭に落としてしまう始末。清正に怒られ、がっくり来ているところに、女子高生の団体が到着し、一同少しは気を取り直す。
 翌日、当然のようにプールにへばりつき、女子高生を覗く一同。が、一行に「どこの高校生!?」と聞かれ、勘九郎がつい「唯野高校」と口を滑らせる。が、綾たちはシンクロの大ファンであった。「カッコいい!」。調子に乗った田中が「我々シンクロ部でして」と切り出すと、プールの女子高生まで集まり大騒ぎ。一同、試技を披露する羽目に陥った。自主公演で失敗した「白鳥の湖」をやるしかない。全員プールへ…。
 案の定、再び失敗し、女子高生たちは、ブーイングで不満気にプールを去り、高原は白目を剥いて倒れている。そこへ清正がやって来た。「これをやるぞ」。持って来たのは「ダンスコンテスト募集」のチラシ。優勝賞金10万円である。バイトからも解放されるし、ダンスの練習も兼ねられると、即、参加決定である。

 勘九郎と石塚がダンスの振り付けを考えている。田中は参考書で勉強。なんと高原は濡れ雑巾で焼きそば焼きの練習である。田中が気が付いた。「おい、参加者5人以上だぞ。立松は来るんだろうな?」。勘九郎は、皆が寝静まった後、自転車で唯野の街へ向かった。
 勘九郎が伊藤商店に着くと、伊藤(岸博之)が憲男は学校へ行ったと言う。勘九郎が学校へ着くと、憲男と憲男の父・憲介が出て来るところだった。勘九郎に気付き憲男が軽い調子で「俺、シンクロやめた。足洗って受験に専念だ」と言い、怒る勘九郎。だが、憲男は構わず「俺、いい加減がウリなの」。そのまま、憲介が乗った高級車に乗り込み去って行くのだった。そこに居合わせた麻子と響子(香椎由宇)は、二人の様子を怪訝に見ていた。
 勘九郎は、石塚の指導で皆がダンスの練習をやっているところへ到着した。田中が何をやっていたのか問い詰めると、勘九郎は、耳栓を取り出し「お前のいびきがうるさいから、これを取りに行ってた」と嘘をつく。
 そのころ憲男は母・尚子の入院している病院で尚子に付き添っていた。そこで鞄の海パンやゴーグルをゴミ箱に入れる。廊下に出ると憲介がやって来た。「いずれ私が正しかったと分かる。今は親の言うことを聞け」と憲介。無言の憲男に話しかける男が現れた。異様な男に気圧され、憲男は逃げた。それは「ともしび」のママ(柄本明)であった。

 翌日、麻子と響子が伊藤商店の前に来ると、憲男が伊藤に別れを告げている。「あっちの高校でも頑張れ」と伊藤。転校するのだろうか…夜になって二人は民宿に電話した。田中は、二人から話を聞くと勘九郎たちが入っている風呂に行った。「立松が転校するらしい。あいつがシンクロをやめることや受験が理由で転校するというのは解せん」と田中。行動開始である。
 4人は6時間かけ唯野に着いたが、伊藤も学校も憲男の行方を言わない。肩を落とし「ともしび」に集まっていると、ママが病院での出来事を教えてくれた。尚子の病気が転校のきっかけと察した一行は病院へ急いだ。
 尚子の病室で憲男が顔を上げると、病室の前に勘九郎たち4人が待ち受けていた。近くの川原に向かい、勘九郎が尚子から預かった憲男のゴーグルなどを渡して説得しようとするが、憲男は「お前らに関係ない。もう決めたことだ」と取り合わない。怒る田中と憲男はもみ合いになった。高原が割って入る。憲男が振り払うと高原は、下の川に落ちてしまった。誰もが「溺れる」と緊張した。だが、高原は浮いているではないか。スカーリングをマスターしたのだった。焼きソバの練習で!! そこへ憲介・尚子の乗った車が停まった。「じゃあな」と憲男。だが、勘九郎はダンスコンテストの振り付けを渡し、「お前はきっと来る。覚えといてくれ」と言うのだった。
 そしていよいよダンスコンテストの日がやって来た。

キャスト

進藤勘九郎(18)… 山田孝之
立松憲男 (18)… 森山未來
田中昌俊 (18)… 瑛太
高原 剛 (19)… 石垣佑磨
石塚 太 (18)… 石井智也
大西麻子 (18)… 宮地真緒
杉田   (38)… 杉本哲太
尾崎校長 (60)… 谷 啓
山岡教頭 (55)… 布施 明
チイママ (44)… 徳井 優
清正   (36)… 八嶋智人
佐藤勝正 (20)… 玉木 宏
 ほか

スタッフ

■原作
 矢口史靖
 アルタミラピクチャーズ
■脚本
 橋本裕志
 中谷まゆみ
■音楽
 佐藤直紀
■主題歌
 福山雅治
■企画
 金井卓也(フジテレビ)
 関口大輔(フジテレビ)
■プロデューサー
 船津浩一(共同テレビ)
 栁川由起子(共同テレビ)
■演出
 佐藤祐市(共同テレビ)
 村上正典(共同テレビ)
 高橋伸之(共同テレビ)
■制作
 フジテレビジョン
 共同テレビジョン

オススメ番組