GTO(2014年)

第9回 2014年9月2日(火)放送 あらすじ

不登校女子が教師と禁断の恋?危ない復讐でクラス崩壊の危機…鬼塚必死の救出劇!

めいり(三吉彩花)の不審な行動に気づき始めていた鬼塚(AKIRA)は、教室にめいりが姿を現さない理由をほなみ(比嘉愛未)に直撃。前の担任教師・木原元一(竹財輝之助)とめいりが禁断の恋愛関係にあったと聞かされる。木原は人気教師だったが、このことをきっかけに校内で激しいバッシングを受け、心を病んで休職に追い込まれたという。
この話を鬼塚がめいりに向けると、めいりは鬼塚が赴任してからA組で起こったトラブルは、自分が火付け役だったと白状。以前、みんなが自分や木原にしたのと同じ、ちょっとした実験だと明かし、「学校もクラスのやつらも許せない」と恨みを口にする。鬼塚は「俺が絶対におめぇをクラスに戻す」とめいりに心を開かせようとするが…。
翌朝、校内の壁に「志条あゆなは葛木隆一の子供を妊娠している」という怪文書と産婦人科から出て来るあゆな(松岡茉優)の写真が無数に貼られ、職員や生徒たちは騒然。内山田(田山涼成)らは、あゆなと葛木(菊池風磨)を問いただすが、すでに中絶手術を受けたとあゆなに打ち明けられ、この問題を隠匿しようとする。
翌日、鬼塚にめいりからメールが届く。そこに書かれたURLを開くと、「今から1時間後に…自殺します」と自殺をネットで生中継しようとするめいりの姿が…!

スタッフ

【原作・構成協力】
藤沢とおる「GTO」「GTO SHONAN 14DAYS」(講談社刊)

【脚本】
田中眞一

【演出】
白木啓一郎(関西テレビ)

【プロデューサー】
河西秀幸(関西テレビ)
山本喜彦(MMJ)

【音楽】
羽岡佳
海田庄吾

【制作】
関西テレビ
MMJ

オススメ番組