フジテレビのCSR活動

2018年度活動報告

申し込み受付中

TOP2018年度 環境のためにトピックス第27回地球環境大賞 ~今年の大賞は積水ハウス~
 2016年度 環境のためにトピックス

第27回地球環境大賞 ~今年の大賞は積水ハウス~

[2018年5月9日更新分]


産業の発展と地球環境との共生をめざし、環境保全活動などに熱心に取り組む企業や団体を表彰する「第27回地球環境大賞」の授賞式が4月9日、東京港区の明治記念館で行われました。


授賞式は秋篠宮ご夫妻ご出席のもと行われ、大賞には「積水ハウス」が選ばれました。「積水ハウス」は、宮城県東松島市との共同事業「東松島市スマート防災エコタウン」で、太陽光発電の電力を「スマートグリッド」と呼ばれる次世代送電網を用いて街全体に供給する日本初の地産地消モデルを実現し、環境や防災、地域経済活性化に貢献していることが評価されました。このスマートタウンでは、災害などで系統電力を失った場合でも最低3日間通常の電力供給が可能で、「積水ハウス」の阿部俊則会長は、「地域環境保全の取り組みに寄与する企業活動にまい進し、持続可能な社会の構築に貢献していく」とあいさつしました。

  「積水ハウス」の阿部俊則会長

今年の受賞者は以下の通りです。詳しくはこちらをご参照ください。

  • 第27回地球環境大賞 受賞者
地球環境大賞
積水ハウス株式会社
環境・防災・地域活性化に貢献する「東松島市スマート防災エコタウン」の取り組み
経済産業大臣賞
九州電力株式会社
再生可能エネルギーの積極的な開発と最大限の受け入れ推進
環境大臣賞
東洋インキSCホールディングス株式会社
バイオマス製品群の開発によるサスティナブル社会実現への貢献
文部科学大臣賞
国立大学法人名古屋大学
「未来材料・システム研究所」など多彩な教育・研究活動
国土交通大臣賞
株式会社日立製作所 鉄道ビジネスユニット
次世代鉄道車両システム「A-train」の開発
農林水産大臣賞
サッポロホールディングス株式会社
キャッサバパルプからのバイオエタノール生産技術を確立
日本経済団体連合会会長賞
日本軽金属ホールディングス株式会社
日軽パネルシステム(株)の全工場でノンフロン化を達成
フジサンケイグループ賞
YKK株式会社
日本初「パッシブタウン」による地域活性化の取り組み
奨励賞
東芝ライテック株式会社
GaNパワーデバイス搭載LED照明の開発と地球温暖化・循環型社会の牽引の歩み
出雲西高等学校 インターアクトクラブ・環境福祉コース
「出雲発!水環境改善プロジェクト」の活動


「地球環境大賞」は1992年に創設され、受賞者企業や団体はこれで269となります。フジテレビは、引き続きフジサンケイグループとともに、「地球環境大賞」への支援を通じて「環境」と「経済」が調和する持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.