恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~

第6回 2009年8月11日(火)放送 あらすじ

俺は人間だった…!?戻れない恋

 言いがかりをつけてきた男たちをヴァンパイアの力でなぎ倒し、バケモノだとののしられたルカ(中山優馬)は、駆けつけた真琴(加藤ローサ)を「もう顔も見たくない」と拒絶。翌日、真相を知らない宏人(中島健人)やともみ(岡本玲)らクラスメートは、ルカが大勢の男たちを相手にケンカをして打ち負かしたと騒ぎ立てるが、当のルカは学校に姿を見せない。
 心配した真琴は敦子(堀内敬子)に電話をかけ、昨夜からルカが帰宅していないことを知らされる。その話を聞いていた藤井(姜暢雄)は警察沙汰になりかねないトラブルを起こしたルカを非難する。
 真琴と別れた後、力尽きて倒れていたところをカイト(近藤真彦)に助けられ、ベッドに寝かされていたルカは、脈略のない断片的な映像ばかりが続く悪夢にうなされる。それが何を意味しているのかがわからず、混乱しながら目を覚ますルカ。その様子を見たカイトは、恐れていたある事態が起こり始めているのを察する。
 ルカが「しんじょう」に戻ると、二朗(伊東四朗)と敦子が将太(森本慎太郎)の11歳の誕生日を祝うパーティーを開いていた。無邪気に喜ぶ将太にうながされ、ルカはバースデーケーキを囲む一家と記念写真を撮ることに。ところがカメラのフラッシュが光った瞬間、悪夢の続きのような不思議な映像がまた脳裏をよぎる。逃げるように自室に引きこもったルカは、過去の記憶をたぐり寄せる。
 あくる日、登校したルカを待ち構えていた真琴は、心を開きかけていたルカが一転、真琴を冷たく突き放した理由を聞く。「俺に近づくな」と真琴に背を向けたルカは「どうせ俺はバケモノだから」と自嘲するようにつぶやいて去って行き…。

キャスト

黒宮ルカ … 中山優馬
夏川真琴 … 加藤ローサ
藤井雅之 … 姜 暢雄
高木香織 … 桜庭ななみ
三浦将太 … 森本慎太郎
半田宏人 … 中島健人
------------------------------------------------
カイト … 近藤真彦(特別出演)
------------------------------------------------
三浦敦子 … 堀内敬子
藤井咲子 … 高橋ひとみ
新條二朗 … 伊東四朗

スタッフ

■脚本
 半澤律子

■演出
 村上正典

■プロデューサー
 豊福陽子(関西テレビ)
 貸川聡子(共同テレビ)

■音楽
 菅野祐悟

■制作
 関西テレビ
 共同テレビ

オススメ番組