魔女裁判

第5回 2009年5月30日(土)放送 あらすじ

被告自殺!裁判員裁判が初の中断!

 吉岡徹(生田斗真)と渡部いずみ(加藤あい)は、黒川竜一(鈴木亮平)が無罪から有罪へ指示をひるがえしたことに戸惑う。そんな矢先、柏木鏡子(石田ゆり子)が自殺したとの知らせが入った。接見中だった進藤弁護士(渡邉紘平)が席を外したわずかな隙をみての行動だった。塚田裁判官(堀ひろこ)から報告を受け騒然とする裁判員たち。帰社したばかりの本宮香織(比嘉愛未)も鏡子自殺の一報を受け、再び会社を飛び出していく。
 鏡子の状態がわからないため戸惑いを隠せない裁判員の面々。急展開の連続に頭を悩ませる徹の脇でしばらく沈黙していたいずみは、意味深な発言をする。
 一方、2人の会話をアジトで黒川と盗聴していた総一郎(早川純一)の弟・英彦(浜田晃)は、自分が黒川と手を組んでいたことがバレるのではないかと気が気ではない。一方、相変わらず冷静な黒川だったが、鏡子の行動の真意を探りかねていた。
 そんな中、病院に運ばれてきた鏡子の緊急手術が始まろうとしていた。
 病院へ駆けつけた香織は、自分が母をひとりにするきっかけを作ったと責任を感じて涙を流していた遥(忽那汐里)を優しく励ます。同じ頃、進藤の携帯にはある人物から連絡が入り…。

キャスト

吉岡 徹 … 生田斗真
渡部いずみ … 加藤あい
本宮香織 … 比嘉愛未
黒川竜一 … 鈴木亮平
柏木 遥 … 忽那汐里

奥寺梨華 … 末永 遥
田所秀雄 … 中村靖日
井筒 肇 … 山谷初男
相馬 卓 … 平方元基
根津芳子 … 中村果生莉
内海信恵 … 松本じゅん
進藤亮介 … 渡邉紘平
大沢陽子 … 宍戸美和公
水島真紀子 … 滝沢沙織

柏木鏡子 … 石田ゆり子

スタッフ

■脚本
 前川洋一

■プロデュース
 関 卓也
 小池秀樹

■演出
 加藤裕将


■音楽
 神坂享輔
 MAYUKO
 川嶋可能
 告井孝通(Flagship)

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組