不信のとき~ウーマン・ウォーズ~

第11回 2006年9月14日(木)放送 あらすじ

女たちの復讐…究極の制裁

 浅井道子(米倉涼子)は義雄(石黒賢)に先天性無精子症であることを告白。かつて義雄に検査結果を伝えた時、嘘を言っていたのだ。
(ここまでが前回放送と重複の内容)

 義雄はショックを受け、近藤慶(小泉孝太郎)の子どもなのかと尋ねるが、道子は視線をそらしたまま、沈黙する。その夜、道子は義雄と寝室を別にして、しばらく家庭内別居すると告げた。
 数日後、道子の言葉が信じられない義雄は、大澤千鶴子(高岡早紀)を呼び出し、子どものことを追及。さらに、義雄は野上マチ子(松下由樹)のマンションを訪ねていき、法子は自分の子どもではないのだろうと問いただすが…。

キャスト

浅井道子(34) … 米倉涼子
野上マチ子(37) … 松下由樹
      ○
沖中和子(41) … 杉田かおる
小柳新吾(53) … 石田純一
近藤 慶(29) … 小泉孝太郎
      ○
伊藤マユミ(21) … 福田沙紀
野上俊也(24) … 和田正人
島原常務(54) … 平泉 成
大澤千鶴子(36) … 高岡早紀
      ○
浅井義雄(44) … 石黒 賢

ほか

スタッフ

■原作
 有吉佐和子
 『不信のとき』(新潮社刊)

■脚本
 栗原美和子

■プロデュース
 栗原美和子
 林 徹

■演出
 林 徹

■音楽
 石田勝範

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組