不信のとき~ウーマン・ウォーズ~

第10回 2006年9月7日(木)放送 あらすじ

涙の一騎打ち…それぞれが衝撃の告白

 浅井道子(米倉涼子)が義雄(石黒賢)の病室の電話に出ると、野上マチ子(松下由樹)から、用事が明日になったので、30分後に見舞いに行くと言われる。マチ子は電話の相手が沖中和子(杉田かおる)だとばかり思っていたのだ。時間を見計らった道子は義雄のパジャマを脱がし、体を拭く。その背中に手を回したところへ、マチ子が法子を連れてやってきた。法子が義雄に向かって「お父さん!」と叫んだが、マチ子は部屋を間違えたと誤魔化して出ていくが、道子が追いかける。義雄は道子を止めようとした拍子に虫垂炎の手術の傷口が開いてしまい追うことが出来ない。病院のロビーでマチ子を捕まえた道子は自分は義雄の妻だと名乗り、話がしたいと告げた。そして、マチ子は法子を俊也(和田正人)に預け、道子を自分のマンションへ招き入れる。二人は正面切って話をし始め、道子はマチ子に、本当に法子は義雄の子どもなのかと尋ねた。

キャスト

浅井道子(34) … 米倉涼子
野上マチ子(37) … 松下由樹
      ○
沖中和子(41) … 杉田かおる
小柳新吾(53) … 石田純一
近藤 慶(29) … 小泉孝太郎
      ○
野上俊也(24) … 和田正人
      ○
浅井朋子(64) … 江波杏子
浅井義雄(44) … 石黒 賢

ほか

スタッフ

■原作
 有吉佐和子
 『不信のとき』(新潮社刊)

■脚本
 栗原美和子

■プロデュース
 栗原美和子
 林 徹

■演出
 林 徹

■音楽
 石田勝範

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組