アタシんちの男子

第8回 2009年6月2日(火)放送 あらすじ

節約で始まる恋!?

 千里(堀北真希)は、大蔵家の6兄弟と食事をともにする。母親十カ条の第一条『食事は家族そろってリビングで』をようやくクリアし、感激する千里。いつの間にか現れた判定役の響子(高島礼子)は、その光景を写真に収めた。
 同じころ、国土(つるの剛士)は、ネットカフェに戻り、三男・翔(向井理)のことを調べ始める。食事の前に、翔が千里や兄弟たちから離れて電話しているのを偶然聞いてしまった国土は、その内容に不審を抱いたのだ。翔は、電話の相手を志村と呼び、「あと800万」「できる限りの金は集める」などと話していた。翔がゆかりの園という施設で育ったことを知った国土は、平次(永山絢斗)とともにその施設を訪ねた。ちょうどそこに翔がやってきた。慌てて物陰に隠れる国土たち。そこで翔は、ゆかりの園経営者の志村(飯田基祐)に金を手渡して帰っていく。
 一方、長男・風(要潤)の手形を手に入れ、母親十カ条の第二条もクリアした千里は、響子から第三条の内容を教えられる。それは、『家長を決めよ』というものだった。猛(岡田義徳)は、母親なのだから千里がやればいいと言い出す。だが千里は、一家の大黒柱は男が務めるべきだと返した。そこに、優(山本裕典)や智(瀬戸康史)、明(岡山智樹)も加わり、話は一向にまとまらない。その様子を見守っていた響子は、家長になった者には1000万円を渡す、と皆に告げる。1000万円と聞いて、色めき立つ兄弟たち。しかしそれは、年間一千数百万円以上かかるというトリックハート城の維持費だった。家長は、節約して城を維持しなければならないのだという。すると翔が、その金を貸してほしい、と言い出す。気に入った女性をモノにするために必要なのだという。だが、兄弟5人は、即座に翔の頼みを却下した。そのとき、トリックハート城に異変が起きる。すべての出入り口が突然ロックされてしまったのだ。千里たちは、城から出ることができなくなり…。

キャスト

堀北真希

向井 理
山本裕典
瀬戸康史

つるの剛士
岡田義徳
永山絢斗
岡山智樹
 ・
要 潤
 ・
山本耕史
草刈正雄(特別出演)
 ・
高島礼子
ほか

スタッフ

■脚本
 武藤将吾

■演出
 松田秀知

■音楽
 井筒昭雄

■制作
 フジテレビ
 共同テレビ

オススメ番組