アタシんちの男子

第5回 2009年5月12日(火)放送 あらすじ

長男とキス?!

 トリックハート城を追い出された千里(堀北真希)は、ホームレス生活に戻る。大蔵家の長男・風(要潤)が、これまでの千里の行動はすべてお金のためだ、と次男の猛(岡田義徳)や四男の優(山本裕典)たちにばらしてしまったからだった。千里は、風の言葉を否定しなかった。そんな千里に、五男の智(瀬戸康史)や六男の明(岡山智樹)もショックを受けていた。三男の翔(向井理)だけは、千里の言い分も聞くべきではないか、と主張したが、猛は、翔の言葉に耳を貸そうとはしなかった。
 千里は、国土(つるの剛士)らとともに、1億円の借金を返済する方法を模索し始める。そこにやってきた『ミラクル』の社長秘書・時田(山本耕史)は、千里に1週間の返済猶予を与えた。そんな中、国土と同じネットカフェで働く平次(永山絢斗)が、インターネットである情報を入手する。それは、温泉を掘り当てて金を稼ぐ、というものだった。平次によれば、温泉が眠っているという噂がある土地の地主との交渉も上手くいったという。その話を聞いていた千里のホームレス仲間たちは、協力を申し出る。
 同じころ、猛は、かつて働いていたバイク便会社から声をかけられ、職場復帰する。猛は、社長(芝崎昇)からアタッシュケースを手渡され、指定された日時にある場所まで届けるよう命じられた。猛は、届ける日まで中身を見ないで保管していろ、と念を押されていたにもかかわらず、ふとそれを開けてしまう。すると、アタッシュケースに入っていたのはダイナマイトだった。
 別の日、千里たちはホームレス仲間たちと温泉を掘り始める。すると、千里の携帯電話が鳴った。千里が世話になっていた義男(田山涼成)からだった。千里が義男の家を訪れると、そこにいたのは千里の父・徹(鶴見辰吾)だった。
 一方、国土は、トリックハート城を訪れる。大蔵家の兄弟たちに千里のことを話して、誤解を解こうと思ったのだ。国土は、応対した翔に、千里の生い立ちを話すが…。

キャスト

堀北真希

向井 理
山本裕典
瀬戸康史

つるの剛士
岡田義徳
永山絢斗
岡山智樹
  ・
要 潤
  ・
山本耕史
草刈正雄(特別出演)
  ・
高島礼子

ほか

スタッフ

■脚本
 武藤将吾

■演出
 佐藤源太

■音楽
 井筒昭雄

■制作
 フジテレビ
 共同テレビ

オススメ番組