危険なアネキ

第4回 2005年11月7日(月)放送 あらすじ

顔だけイイ女恋の勘違い

 皆川寛子(伊東美咲)がキャバクラ『ブルーベルベット』で働いていることを知った武田育夫(高嶋政伸)は、店を訪ねる。そして、寛子が店で働く姿、昼間は同じ病院で働く北村さおり(釈由美子)の接客する姿を目の当たりにし、動揺を隠せない。
 一方、勇太郎(森山未來)は、田村愛(榮倉奈々)とクラシックコンサートへ。本格的なデートに浮かれる勇太郎だが、愛はどこか浮かぬ顔。コンサート後に、勇太郎は食事へと誘うが、うまく断られてしまった。
 翌日、勇太郎は病院で愛の父、田村伸一教授(児玉清)に声をかけられる。デートの件で何か言われるのでは…と思った勇太郎だが、田村教授は近頃の愛が何事にも上の空の様子だと聞かされる。そして、そんな愛を気にしてやって欲しいと言われ、さらに舞い上がるのだった。
 その愛は『ピントリッキョ』で寛子に恋愛相談。寛子は、愛が好きなのが研修医と聞いて、確かめもしないうちに勇太郎だと早合点。そして寛子は、愛を連れて職業斡旋所『スターエレファント』へ。寛子は次なるアルバイトとして、選挙演説の手伝いをすることになる。
 病院では、勇太郎、武田、そして愛とそろって上の空。その頃、勇太郎と同じ研修医の中村拓未(平岡祐太)は、先日誘いに応じなかったさおりに理由を聞きに行くが、冷淡にあしらわれてしまう。
 その夜、アパートに帰った勇太郎は上機嫌。キャバクラから帰った寛子も、いつもと違う様子の勇太郎に気付く。
 翌日、拓未が合コンをやろうと勇太郎に持ちかけてきた。愛も出席すると聞いて、勇太郎は飛びつく。愛は、またもや寛子に合コンのことを相談。すると、寛子は合コンの席で、好きな人に想いを告げればいいと言う。
 とあるカラオケ店。例の合コンが行われているが、出席しているのは勇太郎と拓未、そして愛だけ。拓未はさおりが来ないことで、愛を責める。愛といるだけで幸せな勇太郎は、雰囲気を盛り上げようとするが、拓未は帰ると言い出した。その時、愛が立ち上がって自分の想いを告げる。
 次の日の夕方、勇太郎は田村教授に呼び止められた。昨夜から愛が家に帰っていないらしい。勇太郎は、愛を探しに街へと飛び出した。

キャスト

皆川寛子(28) … 伊東美咲
皆川勇太郎(25) … 森山未來
北村さおり(27) … 釈 由美子
田村 愛(18) … 榮倉奈々
中村拓未(24) … 平岡祐太
野口小春(33) … 濱田マリ
矢沢俊也(21) … 金井勇太
斑目 潤(37) … 佐藤二朗
小宮美耶子(?) … 清水ミチコ
鎌田鉄男(33) … 鈴木浩介
里見亮輔(25) … 城咲 仁
田村伸一(62) … 児玉 清
武田育夫(39) … 高嶋政伸

ほか

スタッフ

■脚本
 金子茂樹

■プロデュース
 後藤博幸

■演出
 松山博昭

■音楽
 河野 伸

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組