よろず占い処 陰陽屋へようこそ

第7回 2013年11月19日(火)放送 あらすじ

陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中

陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という1人の男が現れる。男は、以前この場所でイタリア料理の店を経営していた山田清志(永井大)で、瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)は久しぶりの再会を喜ぶ。借金を返し終わったので、3年前に離婚した妻や別れた娘と、やり直したいという清志。しかし、店が潰れたことを娘には言えずにいるため、今夜一晩だけここでレストランを復活したいというのだ。ウソの芝居につきあうのを反対するかと思いきや、意外なことに、祥明(錦戸亮)は承諾。旧知の仲だった商店街のメンバーも「家族とヨリを戻したいなら」と協力を申し出る。
路子(倉科カナ)らが着々とレストランの準備を進めていると、祥明のホスト時代の仲間らがやってきて、陰陽屋は大騒ぎに。失踪した六本木のカリスマホスト・雅人の行方を探してほしいと言われ、気乗りしないものの筮竹を使って方位を占ってやる祥明。早速、祥明の占いをもとに雅人を探し始めたホストたちは、雅人が意外な場所に通っていたことを知り…。
夜、ついに清志の別れた妻と娘がレストランにやってくる。2人のために作った煮込みハンバーグをテーブルに運ぶ清志。その時、厨房で、たまたまソースを味見した瞬太たちは、ソースが驚くほどマズいことに気づき…!?

スタッフ

【原作】
天野頌子「よろず占い処 陰陽屋」シリーズ(ポプラ社 刊)

【脚本】
黒岩勉

【演出】
植田泰史(共同テレビ)

【プロデュース】
豊福陽子(関西テレビ)
稲田秀樹(共同テレビ)
小林宙(共同テレビ)

【音楽】
井筒昭雄

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組