よろず占い処 陰陽屋へようこそ

第2回 2013年10月15日(火)放送 あらすじ

空腹占い師、呪いのラーメンの謎を解く

陰陽屋に、ラーメンが人気の中華料理店『上海亭』の女将・金井江美子(濱田マリ)が相談にやって来る。最近、客足が突然ぴたりと途絶え、「店が呪われているのではないか」と言う江美子。店の前には、触った者は必ず呪われると古くから言い伝えられている狐石が置いてあったという。話を聞いた祥明(錦戸亮)は、陰陽屋の存続をちらつかせる江美子に協力するため、手っ取り早くパソコンの口コミサイトにべた褒めのコメントを書こうと提案。ところが、そこにうそ八百の書き込みがあるのを発見した江美子はますます怒り、半分脅される形で、祥明は店で張り込むことになる。
一方、路子(倉科カナ)は、インターネットの掲示板に瞬太(知念侑李)が捨て子だと書き込まれていることを知り、胸を痛める。自宅を訪ね、両親のみどり(南野陽子)と吾郎(見栄晴)に瞬太の捨て子騒動の真相を尋ねる路子。しかし、2人は「大したことではない」と、あっけらかんとした態度で真相を語り、路子を驚かせる。
翌日、祥明の仕掛けた罠に掛かった犯人が、グルメサイトの掲示板に、店で撮影したハエ入りラーメンの証拠写真を新たにアップ。それを知った江美子はますます落ち込むが、祥明に促され写真を見ると、突然、犯人捜しをやめると言い出し…。

スタッフ

【原作】
天野頌子「よろず占い処 陰陽屋」シリーズ(ポプラ社 刊)

【脚本】
黒岩勉

【演出】
土方政人(共同テレビ)ほか

【プロデュース】
豊福陽子(関西テレビ)
稲田秀樹(共同テレビ)
小林宙(共同テレビ)

【音楽】
井筒昭雄

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組