よろず占い処 陰陽屋へようこそ

第5回 2013年11月5日(火)放送 あらすじ

呪われた病院!?星と占いと美人幽霊の謎

みどり(南野陽子)が勤める病院で「空いているはずの病室で幽霊を見た」と看護師たちの間で騒ぎが持ち上がり、病院事務長から相談を受けた祥明(錦戸亮)は、おはらいをして幽霊騒動を収めることを請け負う。瞬太(知念侑李)とともに、子どもたちと遊ぶボランティアのメンバーのふりをして病院に現れる祥明。
しかし、問題の病室で祥明が儀式の準備をしていると、入院患者の少女・真央(久家心)が「エミ姉ちゃんの幽霊に会わせてください」とやって来る。真央いわく、その病室で亡くなった江見(吉倉あおい)が、一緒に入院していた青年・祐輔(落合モトキ)を恨んで幽霊となって出てきたのだという。
さらに、『狐火』で幽霊騒動の話を聞いた路子(倉科カナ)が、「幽霊なんて非科学的なもの、この世に存在するはずがない」とバカにした直後、何かを見て階段から足を踏み外してしまい、問題の病院に運ばれてしまう。まさか、これも幽霊のしわざ…!?
その夜、源次郎(杉良太郎)と2人きりになった祥明は、源次郎に瞬太の生みの親について探りをいれる。しかし源次郎もまた、祥明の過去を聞きだそうとして…。
一方、同じ頃、路子もついに、問題の病室で幽霊らしきものを目撃!そこには真央の姿も。興奮状態で「今すぐ来てください!」と祥明を呼び出す路子。しかし、祥明は「面倒くさいから明日行く」と電話を切ってしまう。はたして祥明は幽霊騒動をどう解き明かすのか?意外な事件の真相とは…?

スタッフ

【原作】
天野頌子「よろず占い処 陰陽屋」シリーズ(ポプラ社 刊)

【脚本】
黒岩勉

【演出】
土方政人(共同テレビ)

【プロデュース】
豊福陽子(関西テレビ)
稲田秀樹(共同テレビ)
小林宙(共同テレビ)

【音楽】
井筒昭雄

【制作】
関西テレビ

【制作著作】
共同テレビ

オススメ番組