フジテレビのCSR活動

2018年度活動報告

2018年度活動報告TOP
TOPICS
社会のために
環境のために
復興支援
番組との連動
TOP2018年度 復興支援トピックス福島県川内村で「こども笑顔プロジェクト」を開催
 2018年度 復興支援トピックス

福島県川内村で「こども笑顔プロジェクト」を開催

[2018年12月13日更新分]

福島県川内村で「こども笑顔プロジェクト」を開催

11月3日、「第7回こども笑顔プロジェクト」を福島県川内村にて開催してきました!

毎度おなじみのアメガラス割り体験、のこぎり体験、輪ゴム銃、衣装・メイク体験などの他、新たにキネクト技術を使った簡易モーションキャプチャ、そして「体育館の中にセットの和室を建てる過程を見せる」というイベントが加わりました。

手作り輪ゴム銃 アメガラス割り体験
モーションキャプチャ 体育館内に和室のセットを組み立て!

プリンセスの衣装を着て脱ぎたがらない女の子、PCの前で汗だくになって踊る男の子。そして「将来の夢は大工」という少年が、大道具さんたちによる建て込みをずっとかぶりつきで眺めていたのが印象的でした。

川内村から山一つ越えた、直線距離にして21.84㎞ のところに福島第一原発があります。原発事故により村全体が避難対象地区となり…川内村は無人の村となりました。避難解除されてから2年がたちましたが、住民帰還率は約80%。ですが児童に関して言うと帰還率は50%ほどになります。

村の未来を紡いでいくために、川内村では新たにプロジェクトを幾つか立ち上げています。春に行うイベントとしては「かわうち村かえるマラソン」。まだ3年目にも関わらず、県外からも人が集まる大イベントとなり、今年のイベント来村者は村の人口を超える二千人を突破しました。
新たな産業としてはワイン造り。2020年の出荷を目指して葡萄畑を育成しているところです。

そして最後に「かわうち秋祭り」。村を盛り上げると同時に、観光客向けに、蕎麦やイワナなど村の特産品をアピールすることを目的とした祭りです。

今回、私たち美術制作局を中心とする八美会は、この秋祭りにコラボする形で「こども笑顔プロジェクト」を開催させていただきました。
わずか4時間余りというイベントでしたが、最初から最後まで参加した子もおり、被災地の子どもたちに喜んでもらえたイベントとなりました。

みんなで記念撮影!

文:古川重人(フジテレビ 美術制作局)

Copyright © Fuji Television Network, Inc. All rights reserved.