太陽と海の教室

第4回 2008年8月11日(月)放送 あらすじ

崖の上のショパン

 ピアノでの大学推薦を得られる演奏会に出場予定の櫻井朔太郎(織田裕二)が担任をする3年1組の生徒、三崎雅行(中村優一)が“湘南海岸高校対抗ビーチバレー大会”に出場すると言い出す。廃部寸前のバレー部のために選手を募った朔太郎は大喜びだが、雅行の出場希望にはある理由があった。
 一方、幼馴染の根岸洋貴(岡田将生)と白崎凛久(北乃きい)は、微妙な関係。その凛久を雅行がビーチバレーのペアに誘う。この指名に、貴林優奈(黒瀬真奈美)が反応して練習要員に名乗りを上げる。雅行と優奈の関係は誰もが認めるところ。だが最近、雅行は優奈を避け、凛久に接近していた。もうひとりの練習要員として、洋貴も加わった。
 4人は練習を始めるが、何ともギクシャクしっぱなし。そんな時、優奈がアタックしたボールが凛久の顔面を直撃。非難する雅行に、優奈はどうして凛久とペアを組むのかと聞く。すると、雅行は凛久が好きだからとあっさり告白。ショックを受けた優奈は、泣きながら去ってしまう。と、そこに、赤木保則(池田鉄洋)がやって来た。音楽室に戻り、ピアノに専念するよう雅行を説得する赤木を朔太郎、若葉(北川景子)、凛久が見守る。だが、雅行は今やりたいことはバレーだと話して、出て行ってしまった。
 朔太郎と凛久が海岸に行くと、雅行が1人でバレーの練習をしていた。せっかくピアノで推薦を受けられるのにと雅行を心配する凛久に、朔太郎は…。

キャスト

織田裕二
北川景子
岡田将生
北乃きい
濱田 岳
吉高由里子
冨浦智嗣
鍵本 輝
谷村美月
山本裕典
八嶋智人
戸田恵子
小日向文世

ほか

スタッフ

■脚本
 坂元裕二

■演出
 若松節朗
 谷村政樹

■プロデュース
 村瀬 健

■音楽
 服部隆之

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組