太陽と海の教室

第1回 2008年7月21日(月)放送 あらすじ

初回90分スペシャル地球一熱い教師が海からやってキター!!

 湘南学館に、型破りな教師、櫻井朔太郎(織田裕二)が赴任。
 夏を目の前にした3年1組の仲間、根岸洋貴(岡田将生)、白崎凛久(北乃きい)、田幡八朗(濱田岳)、屋嶋灯里(吉高由里子)、楠木大和(冨浦智嗣)、日垣茂市(鍵本輝)、澤水羽菜(谷村美月)たちは、夜の浜辺に集い、自分たちだけの卒業式をしようと花火を楽しむ。帰り道、凛久と洋貴は他校の生徒に呼び止められた。中心人物の末吉春臣(中村倫也)は、次々と洋貴に用事を命令。さらには、翌日の水泳部対抗戦でわざと負けろと言う。
 翌朝、凛久と洋貴は救助を求める声を聞きつけた。子供が波にさらわれたらしいが、すでに何者かが救助を始めていたのだ。荒波にもまれる男は、子供2人を無事救出。この男こそ、櫻井朔太郎だった。
 体育館では、神谷龍之介理事長(小日向文世)が訓話中。教師の柴草修平(八嶋智人)は3年1組新担任の到着を待っていた。新担任となるはずの榎戸若葉(北川景子)は、校門を駆け抜けたところで、川辺英二(山本裕典)と激突。若葉が声をかけるが、英二は学校を辞めるとあっさり。
 若葉が体育館に入ると、3年1組の担任が発表されようとしていた。しかし、長谷部杏花校長(戸田恵子)が担任に指名したのは櫻井だった。
 早速、櫻井の初授業が始まるのだが、それは進学校の生徒たちが経験したことのないもので…。

キャスト

織田裕二
北川景子
岡田将生
北乃きい
濱田 岳
吉高由里子
冨浦智嗣
鍵本 輝
谷村美月
山本裕典
八嶋智人
戸田恵子
小日向文世

ほか

スタッフ

■脚本
 坂元裕二

■演出
 若松節朗
 谷村政樹

■プロデュース
 村瀬 健

■音楽
 服部隆之

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組