シバトラ
~童顔刑事・柴田竹虎~

第2回 2008年7月15日(火)放送 あらすじ

約束…君のために僕は飛ぶ

 柴田竹虎(小池徹平)は、係長・千葉さくら(真矢みき)の指示で、宝生美月(大後寿々花)も通う本牧高校2年B組に“転校生”としてやってくる。最近、中高生を使い悪質な事件を起こしている「鬼神」と呼ばれる者が、2年B組の生徒かもしれないというタレコミを受けての潜入捜査だ。
 2年B組の生徒たちは、早速、歓迎会だといって、竹虎の腰にロープを結び付けると校舎の窓からバンジージャンプをやるように強要する。河東学人(大東俊介)ら悪乗りした生徒たちが盛り上がる中、ひとりの生徒がそれを止める—楠木裕二(川野直輝)だ。楠木は河東に、跳びたければお前が跳べと迫り、河東の体を窓の外に押し出す。今度はそれを見た竹虎が、楠木の腕を掴み止めに入る。すると、楠木は「助けてやったのに」と言い捨て、教室を後にする。
 その日の夜。藤木小次郎(藤木直人)の古着店に暮らす竹虎の部屋を美月が訪ねてきて、同居させてくれと言う。竹虎が断ると、美月は一緒に住んでくれなければ刑事だということを学校でバラすと言って竹虎を困惑させる。
 翌日。竹虎と美月は、高校のパソコンルームで聞き込みをする。「鬼神」が中高生らの携帯に送る犯罪の指令メールが、本牧高校のサーバー経由だとわかったからだ。パソコンルームの係は、楠木が最近、頻繁にパソコンを使用していること、また、超名門校に通っていたが万引きで退学になったため、本牧高校に入学してきたということも教える。
 そんなとき、それまでいた楠木がルームを出て行く。美月が楠木の使っていたパソコンの履歴を調べると、そこに「鬼神サイト」が現れる。それは、本牧高校の生徒が教師や友人を誹謗中傷するためにある高校の裏サイトで、画面には、「我々の未来を奪う大人には死の制裁を!」という文字が躍る。それが「鬼神」の“動機”かもしれないと思う竹虎は、楠木の家を訪ねる。
 留守の楠木の代わりに対応した母親は、竹虎を楠木の部屋に通すが、楠木は家の恥だと吐き捨てるように言う。竹虎が楠木の部屋を物色していると、楠木が現れ、刑事がなぜ自分の部屋をあさるのかと怒りをあらわにする。竹虎は楠木に、なぜ自分が刑事だと知っているのかと尋ねると、楠木は「鬼神サイト」に美月の事件現場の写真が載っていて、そこに刑事の新庄徹(宮川大輔)と一緒に竹虎が写っていたのを覚えているのだという。
 新庄の名前が出たことが意外だった竹虎が理由を聞くと、楠木は新庄のせいで人生を狂わされたと言う。楠木を万引き容疑で逮捕したのが、新庄だったのだ。万引きをしていないのかと尋ねる竹虎に楠木は答えないが、代わりに「鬼神」は自分ではないと楠木は言う。竹虎はあっさりとそれを信じると言い、自分は君の味方だからいつでも相談に乗ると言って、携帯の番号を交換させる。
 その帰り道、竹虎が歩いていると、目の前にフルフェイスの集団が立ちはだかる。男たちは手に武器を持ち竹虎を取り囲むと、一斉に襲い掛かってくる。竹虎は側にあった棒をつかむと、見事な太刀さばきで男たちを倒していく。すると、そこに小次郎と白豚(塚地武雅)が助っ人に入る。3人の圧倒的な強さに、次々と逃げていく男たち。小次郎がそのうちのひとりを捕まえてヘルメットを取ると、そこに2年B組の生徒の顔が露わになり…。

キャスト

柴田竹虎(24) … 小池徹平

宝生美月(16) … 大後寿々花
白豚(23) … 塚地武雅(ドランクドラゴン)
        *
千葉さくら(40) … 真矢みき
        *
新庄 徹(32) … 宮川大輔
鮎川 環(23) … 南 明奈
        *
木下満男(38) … 今田耕司
南原貫太郎(27) … 内田 滋
宇崎 亨(20) … 聡太郎
宮城芽衣(24) … 近野成美
真鍋夕菜(23) … 松田珠希
        *
藤木小次郎(32) … 藤木直人

スタッフ

■原作
 「シバトラ」
 安童夕馬/朝基まさし
 (講談社 週刊少年マガジン連載)

■脚本
 武藤将吾

■企画
 立松嗣章(フジテレビ)

■プロデュース
 稲田秀樹(共同テレビ)
 柳川由起子(共同テレビ)

■演出
 佐藤祐市(共同テレビ)
 石川淳一(共同テレビ)
 岩田和行(共同テレビ)

■音楽
 菅野祐悟

■制作
 フジテレビ
 共同テレビ

オススメ番組