新・風のロンド

第6回 2006年1月12日(木)放送 あらすじ

 進駐軍の基地で働いているという美絵は、実は売春をしていた。その美絵がバーで大介と鉢合わせ。そのバーは大介が経営している店で、二階が売春宿だった。そんなとき、健一が突然、復員してくる。憔悴しきった健一は悪夢にうなされ、暴れたかと思うと、恐怖に震え出す。そんな健一を、大介は自分のバーへ連れ出し、娼婦の百合に相手をさせる。健一は毎晩、百合のもとへ通うようになるが、あるとき、百合をめぐって、武藤という男と暴力事件を起こし、逮捕される。無断外泊の続いていた美絵が、アメリカ人の恋人・ボブを家へ連れてくる。美絵の本当の仕事を知った槙は、衝撃を受ける。

キャスト

有沢 槙 … 小沢真珠
野代大介 … 神保悟志
有沢美絵 … 魏 涼子
有沢美佐子 … 大西多摩恵
有沢 健一 … 宮内 敦士

ほか

スタッフ

■原作
 津雲むつみ「風の輪舞」(集英社 YOUコミックス)

■脚本
 小森名津

■プロデューサー
 西本淳一(東海テレビ)
 大久保直実(ビデオフォーカス)
 大越大士(ビデオフォーカス)

■演出
 西本淳一

■音楽
 寺嶋民哉

■制作
 東海テレビ放送
 ビデオフォーカス

オススメ番組