鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-

第7回 2013年5月21日(火)放送 あらすじ

座布団一枚の幸せ

上羽鴨(松下奈緒)は、目安箱を用意し、旅館「上羽や」の従業員に「上羽や」をより良くするためのアイディアを募集する。鴨は集まった意見や要望の中から、メニューを増やす提案をするが、板長の寺石秀(高杉亘)は、これ以上負担を増やすなと反対。若手の板前・八木飛雄馬(小柳友)が板場を仕切る日を設けたらどうか?という提案も、八木にはまだ早すぎる、と即却下される。
女将組合では、海外の超VIPの家族が京都観光を希望しており、梅垣鈴風(若村麻由美)が女将を務める「梅垣屋」に宿泊予定だと聞き、微妙な心境の鴨。
そんな折り、「上羽や」には落語家の東雲亭千雀(三遊亭円楽)と弟子が泊まりにやってきた。落語好きな衣川周平(椎名桔平)は浮き足立つ。弟子の東雲亭千太郎(内野謙太)は、板長から煮物の味をダメ出しされたばかりの八木に、自分も師匠のOKが出ないと人前で落語すらできないのだ、と愚痴をもらす。
「上羽や」のロビーでは、以前訪れた財務大臣の秘書の宮下(瀬野和紀)が来ていた。例の海外VIPの家族を「梅垣屋」ではなく、「上羽や」に泊めてもらいたい、と言うのだ。

キャスト

上羽鴨 松下奈緒

衣川周平 椎名桔平

梅垣鈴風 若村麻由美

間山紗江 堀内敬子
加茂京介 大東駿介
寺石秀 高杉亘
八木飛雄馬 小柳友
  ・
峰岸鼓太郎 笹野高史

高瀬裕次郎 伊武雅刀
  ・
仲代公吉 松平健(特別出演)

上羽薫 市毛良枝

塩見鞠子 かたせ梨乃
--------

東雲亭千雀 三遊亭円楽

東雲亭千太郎 内野謙太

宮下晋太郎 瀬野和紀

ほか

スタッフ

【脚本】
森ハヤシ
酒井雅秋
岩下悠子

【プロデューサー】
手塚治
妹尾啓太
中尾亜由子

【演出】
兼崎涼介

【制作】
フジテレビ

【制作著作】
東映

オススメ番組