ヒミツの花園

第5回 2007年2月6日(火)放送 あらすじ

家出超ピンチ!

 修(池田鉄洋)から呼び出され、片岡家にやって来た夏世(釈由美子)は、散らかり放題の部屋に呆然とする。聞けば、家事を担当する智(要潤)が出張中で、家のことをする人間がいないのだとか。当然のように家事を言いつけられた夏世は、渋々、片付けを始める。掃除を終えて、ヘトヘトになって帰宅すると、今度は亮子(真矢みき)から衝撃の恋愛相談を持ちかけられビックリ。
 やがて、片岡家では智がいないため、仕事のスケジュールも把握できないとパニック状態に陥りピリピリ。実は智が、出張ではなく家出したのだと聞いた夏世は、自分が智に言ったキツイ言葉が原因なのではと思い困惑する。
 困った夏世が、田中一郎(寺島進)に相談すると、俺に任せろと自信満々。早速、智が滞在する高級ホテルに、修と陽(本郷奏多)を呼び出し引き合わせるが、これが逆効果で、大ゲンカになってしまう。
 なんとしても智に戻ってほしい修と陽は、自宅での仲直りの鍋パーティーを計画し、智を呼び戻そうと計画。しかし、夏世も手伝いスーパーで買い物をしていると、そこで亮子にバッタリ。亮子は、強引な理由をつけて片岡家の鍋パーティーに参加したいとやって来る。素性をばらせないのはもちろん、智と面識のある亮子がいる間は智を呼べないため、鍋パーティーも仲直りの目的を達成できそうにない…。
 そこへ、航(堺雅人)が帰ってくる。酔った亮子は智のお気に入りのワインまで開けてしまい、気づけば修とアニメの話で意気投合。そして、話題は、過去に亮子の恋人を奪ったという女の話に。「こんな素敵な女性の恋人を奪うなんて、一体、どんな女なんです?」と詰めよる修に、亮子が驚きの事実を白状する。田中一郎とつきあっていたこと。「花園ゆり子」は、亮子から恋人・田中一郎を奪った「女性」であること…。
 夜も更け、宴の後。なぜ、恋人を別れさせてまで正体を隠し秘密にしなければならないのか、と問う夏世に、航は智にまつわるある過去の話を告白する。そして次の日。果たして智は帰って来るのか…?

キャスト

月山夏世(28) … 釈 由美子
片岡 航 (33) … 堺 雅人
片岡 修 (30) … 池田鉄洋
片岡 智 (27) … 要 潤
片岡 陽 (18) … 本郷奏多
        /
田中一郎(43) … 寺島 進
川村亮子(38) … 真矢みき

スタッフ

■脚本
 永田優子

■演出
 小松隆志 他

■プロデューサー
 吉條英希(関西テレビ)
 遠田孝一(MMJ)
 伊藤達哉(MMJ)

■音楽
 仲西 匡

■制作
 関西テレビ
 MMJ

オススメ番組