ファースト・キス

第5回 2007年8月6日(月)放送 あらすじ

妹よ!告白なるか

 美緒(井上真央)は、秋生(平岡祐太)から、これからは医者らしくけじめを持って接していきたい、と言われたことにショックを受けていた。秋生に対する美緒の思いを感じていた和樹(伊藤英明)は、そんな妹のことが心配でたまらない。和樹は、本当に好きなら諦めることはない、と美緒に助言した。しかし美緒は、和樹の言葉を無視する。
 するとそこに、和樹のアシスタント仲間・諸畑(蕨野友也)がやってくる。諸畑は、師匠の番場(竹中直人)から写真展のチケットをさばいてくるよう命じられたのだという。和樹は、美緒のことを心配しながらも、諸畑とともに街に写真展のチケットを売りに出かける。
 残された美緒は、一流(劇団ひとり)、勝(阿部サダヲ)とともに朝食をとった。一流は、今日は仕事がオフらしい。一流が美緒に心ひかれていることを知る勝は、気を利かせて、ふたりでどこかに出かけてくればいい、と言って仕事にでかける。しかし美緒は、約束がある、と嘘をついて一流の誘いを断り、出て行ってしまう。
 行くあてのない美緒が向かった先は、和樹たちのところだった。和樹は、持ち前のノリの良さを活かして、道行く女性に声をかけていた。そんな和樹の姿にうんざりした美緒は、その場を立ち去ろうとした。と、そのとき、美緒は、コージ(大東俊介)という男とぶつかった。コージは、ぶつかった拍子に落とした花束を拾うと、その中から一輪の花を抜いて美緒に手渡した。コージは、近くの飲食店でアルバイトしているからよかったら来てほしい、と美緒に言い残してその場から立ち去る。美緒は、コージからもらった名刺を一度はゴミ箱に捨てようとしたが、何故かそれを思い止まった。こっそり美緒の後をつけていた一流は、その一部始終を目撃していた。
 同じ日の夕刻、秋生は、尋ねたいことがある、と蓮子(松雪泰子)に持ちかけ、一緒に食事に出かける。するとそこに、美緒の姿があった。美緒は、病院を訪れたものの入るのをためらい、そのまま帰ろうとしていた。蓮子たちに気づかれた美緒は、秋生のことを意識しながら、お酒に誘われたが飲んでも大丈夫か、と蓮子に尋ねる。そんな美緒に、蓮子は、アルコールは許可できない、と答えた。
 同じころ、すべてのチケットを売りさばくことができた和樹が家に戻る。家にははるな(酒井若菜)も来ていて食事の準備をしていた。そこに戻ってきた一流は、美緒のことを和樹たちに言うべきかどうか悩むが…。

キャスト

福永美緒(20歳) … 井上真央
加納和樹(28歳) … 伊藤英明
結城秋生(26歳) … 平岡祐太
斉藤はるな(27歳) … 酒井若菜
諸畑健夫(22歳) … 蕨野友也(新人)
          *
番場 大(50歳) … 竹中直人
福永りえ子(50歳) … 夏木マリ
          *
進藤一流(28歳) … 劇団ひとり
二階堂 勝(30歳) … 阿部サダヲ
高木蓮子(33歳) … 松雪泰子

スタッフ

■脚本
 井上由美子

■演出
 川村泰祐

■プロデュース
 若松央樹
 鹿内 植

■音楽
 本間勇輔

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組