ドラゴンボール超(スーパー)

第88回 2017年4月30日(日)放送 あらすじ

悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修業!

悟空が17号を勧誘している頃、悟飯はピッコロを訪ね、修業をはじめていた。悟飯は猛然と攻撃をしかけるがピッコロは難なく受け止めていく。凄い気迫の悟飯ではあるが、攻撃にはキレがないと感じるピッコロ。悟飯は、ビーデルやパン、ブラなど守りたい人々のことを思い浮かべ、必死の形相になっていく。しかし、ピッコロに攻撃がきまることはなく、ついには重たい一撃を逆にもらってしまうのだった。そんな悟飯にピッコロは、強すぎる思いはかえって枷となると語り、悟飯の精神のバランスの悪さを指摘するのだった。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸睦(東映アニメーション)

【シリーズディレクタ】
地岡公俊(東映アニメーション)

オススメ番組