ドラゴンボール超(スーパー)

第119回 2017年12月10日(日)放送 あらすじ

回避不能!?ステルス攻撃の猛威!!

第3宇宙のカトペスラと戦闘中のベジータ。カトペスラは最終奥義を発動するも、ベジータの相手ではない。武舞台の隅まで追いこまれたカトペスラは、その時、何者かの攻撃を受け場外へ落下してしまう。ベジータにはカトペスラが自滅したように見えたが、突如、ベジータも足元をすくわれ危うく落下しそうになる。悟飯、18号らも次々と攻撃を受け脱落の危機に。何かがいる、しかし、気は感じられない。困惑する第7宇宙のメンバーをよそに、第4宇宙の破壊神キテラはほくそ笑む。敵は第4宇宙の戦士で透明人間のガミサラスだったのだ。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
櫻田博之(東映アニメーション)
高見暁(東映アニメーション)

【シリーズディレクター】
長峯達也(東映アニメーション)
中村亮太(東映アニメーション)

オススメ番組