ドラゴンボール超(スーパー)

第127回 2018年2月11日(日)放送 あらすじ

迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!

悟空たちの敵はジレンただ1人となった。気を込めて堂々と立つジレンを中心に気の突風が荒れ狂う。その凄まじさに圧倒される悟空たち。ベジータはジレンに向けて気弾を放つも、その攻撃はかき消され、逆に見えない無数の拳を受けてしまう。悟空は超サイヤ人ブルーに界王拳を上乗せした状態でジレンに飛び掛り攻め続けるもジレンには届かず、1歩後退させることすら叶わない。17号が隙をついてジレンの背後をとるも、ダメージを与えることはできない。見守るジレンの仲間たちでさえ、ジレンの圧倒的な強さに呆気にとられるばかりだった。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
櫻田博之(東映アニメーション)
高見暁(東映アニメーション)

【シリーズディレクター】
長峯達也(東映アニメーション)
中村亮太(東映アニメーション)

オススメ番組