ドラゴンボール超(スーパー)

第122回 2018年1月7日(日)放送 あらすじ

己の誇りをかけて!ベジータ最強への挑戦!!

「力の大会」の制限時間はあと7分。残る宇宙は悟空たち第7宇宙とジレンのいる第11宇宙の2つとなった。悟空は早速ジレンに挑む。なぜ強さを求めるのかとジレンに問われながらも拳を交わす2人。しかし、そこにベジータが割って入り闘いは中断。今度はベジータがジレンに攻撃をしかけていく。ジレンもこれに応戦。ベジータは激しく動き回りながらも、突きや気弾を放っていく。しかし、ジレンはベジータの動きを追うこともなく、ベジータの攻撃を避け、逆に的確にベジータに攻撃を入れる。ベジータは大ダメージを受けてしまうのだった。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
櫻田博之(東映アニメーション)
高見暁(東映アニメーション)

【シリーズディレクター】
長峯達也(東映アニメーション)
中村亮太(東映アニメーション)

オススメ番組