ドラゴンボール超(スーパー)

第73回 2017年1月8日(日)放送 あらすじ

悟飯の災難!グレートサイヤマンまさかの映画化!?

ある日、テレビを観ていたビーデルが叫び声をあげる。なんとテレビ画面には映画「グレートサイヤマンVSミスター・サタン」映画化決定の特報が映し出されていた。翌日、悟飯とビーデルは、上機嫌のサタンに連れられて映画の撮影現場に来ていた。主演男優のバリー・カーンは、到着するなり助監督を相手に文句を言い始める。いざ、映画の撮影がスタートしても、バリーは撮影の段取りに文句を言い出し、スタントマンを脅して無茶なアクションを強要しようとする。それを見かねた悟飯は、自分がスタントマンの代役をすると申し出てしまう。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸睦(東映アニメーション)

【シリーズディレクタ】
地岡公俊(東映アニメーション)

オススメ番組