ドラゴンボール超(スーパー)

第61回 2016年10月9日(日)放送 あらすじ

ザマスの野望 語られる恐怖の『人間0計画』

未来でゴクウブラック、ザマスと対峙した悟空達。ブラックは語る。ブラックの正体は、現代のザマスが超ドラゴンボールによって悟空の体と入れ替わったものだった。ブラックは悟空達に攻撃をしかけながらもなお語る。ブラックとなったザマスはゴワスを殺害して界王神となり、時の指輪を使い未来へ行き、未来のゴワスも殺害。そして未来のザマスと手を組んだのだと。再び超ドラゴンボールの力で未来ザマスは不死身となった。超ドラゴンボールは破壊。全宇宙の神々まで殺害していた。全てはザマスの願い、「人間0計画」を成し遂げるために。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
橋爪駿輝(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸睦(東映アニメーション)

【シリーズディレクタ】
地岡公俊(東映アニメーション)

オススメ番組