ドラゴンボール超(スーパー)

第30回 2016年2月7日(日)放送 あらすじ

『格闘試合』へのおさらい 残り二人のメンバーは誰だ!?

第6宇宙と第7宇宙の格闘試合が、いつのまにか「大宇宙でピクニック」と間違って聞いたクリリンにこれまでの経過を説明する悟空。しかし、12の宇宙の存在についてイマイチ解っていない悟空に代わってベジータが説明をすることになる。様々な事情を踏まえた上で、悟空とベジータがやるべき事は残り二人のメンバー選出だった。ビルスが言い残した悟空よりも強い「モナカ」というまだ見ぬ新メンバーに期待を寄せる悟空は、ブウを口説き、ピッコロの下へ。だが、そこで懸命に修行に励む悟飯は、格闘大会の出場意欲を燃やすのだった。

キャスト

野沢雅子(孫悟空・孫悟飯・孫悟天役)

ほか

スタッフ

【原作・ストーリー&キャラクター原案】
鳥山明

【プロデューサー】
野崎理(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
木戸睦(東映アニメーション)

【シリーズディレクタ】
地岡公俊(東映アニメーション)

オススメ番組