Room Of King

第1回 2008年10月4日(土)放送 あらすじ

男女9人で同居!?謎のゲームKINGが今始まる

 フリーターの森次郎(水嶋ヒロ)、通称“もりじ”は、生花店でのバイトを終え、次のバイト先へ向かっていた。そんなとき、通りがかった不動産屋の前で伊集院松(ミッキー・カーチス)に声をかけられる。店内に入ると、伊集院松は初対面のもりじの名前を呼び、薦めたい部屋があると言う。自分の名前を知っていることに驚くもりじに伊集院松は、もりじが有名だからと答える。正しくは、いずれ有名になる人、金持ちになる素質のある人だと—。そんな人物に、先行投資として部屋を貸したいと言うのだ。
 一方、OLの浅田朝子(鈴木杏)は、日曜日の午後を女友だちふたりとカフェでまったりと過ごしていた。年頃の彼女たちの話題の中心は、結婚。職場にいい人がいないなどとぼやきながらも、どこか楽しそうにおしゃべりは続く。そして、夕方になった頃、友人たちが席を立ち朝子はひとりになる。すると、隣の席に男が座る。伊集院松だ。初対面のはずなのに伊集院松は朝子の名前を呼び、ルームシェアをしないかと持ちかける。
 同じ頃、婦人科医の響京子(井川遥)はもりじが声をかけられた不動産屋を訪れ、応対した伊集院竹(斉木しげる)に「広くてゴージャスな部屋を」と高飛車に要求する。すると、伊集院竹は、自分が見込んだ人だけに紹介するという物件を見せる。それは、9つの部屋があるシェアハウスで、そのうち最大の部屋は30畳の広さがある。青山の一等地で広い部屋に住めるのは好都合だが、キッチン、バスルームなどを他人とシェアしなければならないことに京子は二の足を踏む。そんな京子に伊集院竹は、1番広くて眺めのいい30畳の部屋を薦め、家賃はいくらでもいいと言う。驚く京子に伊集院竹は、自分が選んだ人に住んでもらう物件だからと、事もなげに言う。選んだ基準は何なのか?と京子が突っ込むと、将来、その道のKINGになれそうだと自分が判断した人だと伊集院竹は答える。そんな将来有望な人々を集め、素晴らしい家に住まわせることが、コンセプトなのだと言う。
 そんなわけで、もりじ、朝子、京子は、シェアハウス「KING」に引っ越してくる。そして、共有スペースで顔を合わすが、伊集院から「KINGになれる才能がある人物」とお墨付きをもらったわりには、お互い冴えない顔ぶれに見える。そんなところへ、ある部屋のドアが開きパジャマ姿の男が現れる。カリスマスタイリスト・マジマックスこと、真島洋平(渡部篤郎)だ。最近、各方面で引っ張りだこのマジマックスが同居人だと知って、3人は興奮し…。

キャスト

森 次郎(もりじ) … 水嶋ヒロ
浅田朝子(朝ちゃん) … 鈴木 杏

響 京子(響さん) … 井川 遥

孫 健一 … 板尾創路

伊集院 竹 … 斉木しげる
伊集院 梅 … 我修院達也

伊集院 松 … ミッキー・カーチス

真島洋平(マジマックス) … 渡部篤郎

ほか

スタッフ

■脚本
 大宮エリー

■プロデュース
 中島久美子

■演出
 大宮エリー

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組