逃亡弁護士

第2回 2010年7月13日(火)放送 あらすじ

偽出生届

 無実を証明すると絵美(石原さとみ)に言い残し逃亡すること1年、成田(上地雄輔)は都内に潜伏していた。
 唯一の証人・美由紀(村川絵梨)を追い、彼女の直近の勤務先だった「TBコンサルティング」に着眼する。

 「TBコンサルティング」の社長・橘正志(升毅)の自宅警護についた成田は、橘によって息子・拓也(佐藤瑠生亮)から引き離されてしまった女性・藤原久美子(戸田菜穂)に会う。久美子は2年前に橘の暴力が原因で離婚、さらに親権も彼にだまし取られ、今では息子との面会すらも阻まれていた。真相を知った成田は、久美子のため親権を取り戻す方法を思いつく。
 しかし詳細を聞かされた久美子は驚くばかり。違法であるが故、一生隠し続けなければならないと思っていた拓也の出生の秘密を利用する作戦だったからだ。

 一方、真船(北村一輝)は成田はおろか美由紀の足取りすらつかめないでいるのに焦る気配がなく、しかも成田の逮捕が近いことをなぜか確信している様子。そして予言的中か、成田発見の目撃情報が飛び込んでくる。
 親権を取り戻すべく橘に立ち向かう久美子を支える成田は、ジワジワ包囲網が狭まっていることをまだ知らない。
 警護の傍ら、地道な聞き込み調査で、小早川が大金を入手予定であったという情報をつかんだばかりだというのに…。

スタッフ

剛英城・高田優・岡本創『逃亡弁護士 成田誠』『新・逃亡弁護士 成田誠』小学館 月刊!スピリッツ連載中 本橋圭太
白木啓一郎
田中峰弥

オススメ番組