逃亡弁護士

第3回 2010年7月20日(火)放送 あらすじ

逆ストーカーの罠

 所持金が底をつきレストランバーで働き始めた成田(上地雄輔)は、医大を目指す予備校生・山本(木村了)と出会う。彼はキャバクラ嬢・志穂(相武紗季)にストーカーされ、脅える日々を過ごしていた。
 そんなある日、成田は事件当夜に出会った美由紀(村川絵梨)の服装などからヒントを得て、水商売の女性が集まる繁華街で聞き込み調査をする。一方、真船(北村一輝)も独自の調査で、成田が繁華街に現れるとにらみ、亮子(矢田亜希子)に捜査員を投入するよう指示していた。
 美由紀の聞き込み調査をしていた成田は、警官の姿を見て逃げる途中、足をくじき、出会った山本に助けられる。そこで、山本に振り向いてもらえず逆恨みをした志穂が、彼にストーカー行為をされているというウソの被害届を出し、警察から山本に警告書が届けられたことを知る。成田に説得され、虚偽告訴の罪で志穂を逆告訴しようと警察に出かけた山本は、身に覚えのない証拠品を見せつけられ落胆する。そんな山本の後を不気味に付けまわす男の影が…!
 美由紀とつながりのあった人物と会えることになった成田。しかしその直後、成田を指名手配犯と知った志穂から、見逃してやる代わりにある男を殺して欲しいと取引を持ちかけられ…。

スタッフ

剛英城・高田優・岡本創『逃亡弁護士 成田誠』『新・逃亡弁護士 成田誠』小学館 月刊!スピリッツ連載中本橋圭太
白木啓一郎
田中峰弥

オススメ番組