逃亡弁護士

第9回 2010年8月31日(火)放送 あらすじ

再会…無実の証明

 五十嵐(佐藤二朗)が殺されている現場に鉢合わせした成田(上地雄輔)と美由紀(村川絵梨)。2人は脱出を図るが監視カメラに写っていたことから、真船(北村一輝)は成田が犯人だと決めつける。
 成田は美由紀の落とした写真から、美由紀のかつての恋人・涼介(石田卓也)に連絡を取るが、いきなりナイフを突き付けられ、警察に通報されるか顔を切られるかを選べと迫られる。涼介は過去に起こした傷害事件で成田に助けられるも、その相手に報復として後遺症が残る傷を負わされたうえ、美由紀と別れたことで成田を恨んでいた。だが、涼介の手術代のために美由紀が金策に駆け回っていたことを知った成田は、美由紀に会おうと涼介をなだめる。
 一方、まどか(折山みゆ)から、成田が五十嵐の殺害現場から逃走したことを聞かされた絵美(石原さとみ)は、ショックのあまり絶句する。
 そんな中、不審な行動をとる真船に、長谷部(光石研)は「身辺を調べさせてもらうかもしれない」と忠告。急に過去の資料を処分しはじめた真船を怪しんだ亮子(矢田亜希子)は、真船の資料を抜き取り、アクサル事務所の過去資料との照合を連光寺(豊原功補)に頼む。

スタッフ

剛英城・高田優・岡本創『逃亡弁護士 成田誠』『新・逃亡弁護士 成田誠』小学館 月刊!スピリッツ連載中

【プロデューサー】
河西秀幸
平部隆明



【演出】
本橋圭太

オススメ番組