お義父さんと呼ばせて

第7回 2016年3月1日(火)放送 あらすじ

カレと父が同居!波乱の第2章が始まる 妹の恋人にも大問題

火事で自分のマンションに住めなくなった保(遠藤憲一)が花澤家に転がり込んできた。一時は保との距離を縮めたかに見えた紀一郎(渡部篤郎)だったが、どこかガサツな保の振る舞いにいら立ちを隠せず、静香(和久井映見)をはじめ、自分以外の家族が思いのほか保を歓迎していることも気に食わない。

一方、保とのプチ新婚生活を楽しんでいた美蘭(蓮佛美沙子)は、就職活動真っただ中の妹・真理乃(新川優愛)に恋人がいることを知る。しかも、偶然見かけた相手はどう見ても20歳以上年上!その情報は、砂清水(山崎育三郎)に真理乃の交友関係を調べさせていた紀一郎の耳にも入る。「まさか真理乃まで結婚!?」と胸がざわつく紀一郎は、何とか真理乃から彼氏のことを聞き出そうとするが、あえなく失敗。そこで、同じく事情を知っているらしい保と美蘭と手を組み、情報を共有することに。

やがて、真理乃の彼氏について調べ始めた保は、男の勤務先を突き止める。しかし、聞き込みで分かったのは男のとんでもない素性!それを聞いた美蘭はすぐさま真理乃と話をしようとするが、保はそれを制し、事を荒立てないためにも自分が話してみると言い出し……。

スタッフ

【脚本】
林宏司『医龍』シリーズ『BOSS』シリーズ

【演出】
星野和成『チームバチスタ』シリーズ『素敵な選TAXI』『幽かな彼女』他

【プロデューサー】
安藤和久(関西テレビ)
萩原崇(関西テレビ)
遠田孝一(メディアミックスジャパン)
清水真由美(メディアミックスジャパン)

【音楽】
木村秀彬

オススメ番組