めだか

第2回 2004年10月12日(火)放送 あらすじ

#2 逃げない。

 三葉学園高校定時制部では、まもなく中間テストが実施されることになっていた。この時期だけは、いつも不真面目な生徒たちも遅刻をせずに真剣な態度で授業を受けるのだという。生徒たちの変わりぶりは、先日、自分が怒鳴りつけたからだと勘違いしたたか子(ミムラ)は、そのことを学年主任の椎名(原田泰造)に教えられ、拍子抜けしていた。とにかく卒業することが目標、という生徒が多いだけに、試験は非常に大きな意味を持っているのだ。
 ある日、職員室に、たか子の小学校時代の恩師で、近くの病院に入院中のる森村(林隆三)がやってきた。たか子のことを心配した森村は、病院を抜けだし、様子を見に来たのだ。そこで森村は、たか子と同じクラスだった桜木(瑛太)が、彼女の教え子だと知り、ふたりをよろしく頼む、とクラスメートたちに挨拶する。たか子と桜木が同級生だったことを知らなかった由布子(須藤理彩)や小山田(山崎樹範)たちは、驚いた様子だった。
そんな折、たか子は、再び明日香(黒木メイサ)から、相談したいことがある、と誘われる。虚言癖がある明日香には何度もダマされてきたが、彼女の挑発するような態度に対抗して、約束したカフェで待つたか子。案の定、明日香は姿を見せなかった。
 それから数日後、いよいよ3日間の中間試験が始まった。が、何故か桜木だけが3日間とも欠席し、一教科も試験を受けなかった。たか子は、同級生だということをみんなに知られたせいかもしれない、と思いこみ、桜木が勤めているという工務店を訪ねるが、桜木が欠席していたのは、急ぎのリフォームの仕事が入ったためだった。しかもその仕事は、桜木の発注ミスが原因らしい。このままでは桜木が追試も受けられないことを知ったたか子は、桜木の仕事を手伝おうと決意し、さっそく現場に通い始める。ところがそのことが、定時制部主任の国見(浅野ゆう子)の耳に入り…。

キャスト

ミムラ
原田泰造
瑛太
須藤理彩
山本太郎
木内晶子
平岡祐太
黒木メイサ
市毛良枝
林 隆三
泉谷しげる
小日向文世
浅野ゆう子

スタッフ

■脚本
 相沢友子
■企画
 石原 隆
 杉尾敦弘
■プロデューサー
 高橋萬彦
■演出
 木下高男
■音楽
 住友紀人
■制作
 フジテレビ
 共同テレビ

オススメ番組