ライフ

第3回 2007年7月14日(土)放送 あらすじ

 1年生が新入生交流合宿に行くことになった。椎葉歩(北乃きい)が写真をネタに佐古克己(細田よしひこ)から脅されていることを知らない安西愛海(福田沙紀)は、元気のない歩を心配し気遣う。廣瀬倫子(星井七瀬)はそんな2人を恨めしそうに見つめ、歩が愛海から克己を奪おうとしているという倫子の言葉を信じている岩本みどり(末永遥)らは歩に敵意ある眼差しを向けていた。
 食事が終わって歩、愛海、みどりが食器を洗っていると、やってきた倫子がいきなり歩の前に大量の皿を差し出した。何も言えず戸惑っている歩に倫子は、愛海やみどりの分も洗うように言いつけどんどん皿を積み上げていく。倫子に同調したみどりが他の班の子も花火に誘い、大量の皿と共に1人残された歩。洗い場で1人ひたすら皿を洗っている歩を見かけた羽鳥未来(関めぐみ)は、広場で花火をしている愛海らの元へ向かい…。翌日の早朝、寝付けないまま朝を迎えた歩が部屋を抜け出して湖畔までやってくると、そこには未来がいた。隣りに座り、友達に対して臆病になっている自分を責め“私は嫌われても仕方がない”とつぶやく歩に、未来は歩のことは嫌いじゃないと話すのだった。
 未来の言葉で励まされた歩は、明るく努めようと気合いを入れて登校する。元気いっぱい挨拶をして教室へ入ると、愛海らに冷たい視線を向けられた。焦る歩を笑い飛ばす愛海らは今のは未来を無視するリハーサルだという。さっそく登校してきた未来の机を蹴飛ばすみどりだが、未来はまったく動じる様子もないまま黙って散らばった物を拾い出した。助けようとする歩だったが、愛海らが怖くて何もできない。
 数日後、歩の教科書に黒い封筒が挟まれていた。中には克己が撮った歩の写真が入っていて、見ようとした愛海から隠すように写真をしまう歩。ところが、愛海の教科書にも同じ封筒が挟まっていた。慌てて封筒を奪おうとする歩だが、かわされてしまい愛海が封筒を開けると…。
 翌日、歩が登校してくると机の中には“今日1日、アユムが持ってて”と書かれたメモと共に未来の上履きが入っていた。困惑する歩。すると未来が裸足で教室に入ってきた。注意しても平然としている未来に腹を立てた戸田和佳絵(瀬戸朝香)が授業の中断を宣言すると、クラスメートがざわつきはじめた。机の中の上履きを握り締める歩だが…。

キャスト

椎葉 歩 … 北乃きい
安西愛海 … 福田沙紀
佐古克己 … 細田よしひこ
廣瀬倫子 … 星井七瀬
薗田優樹 … 北条隆博
羽鳥未来 … 関 めぐみ
平岡正子 … 酒井美紀
戸田和佳絵 … 瀬戸朝香
椎葉文子 … 真矢みき

スタッフ

■原作
 すえのぶけいこ
 「ライフ」(講談社「別冊フレンド」)

■脚本
 根津理香

■演出
 谷村政樹

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組