ラスト・フレンズ

第5回 2008年5月8日(木)放送 あらすじ

衝撃の一夜

 美知留(長澤まさみ)は、シェアハウスの前でずぶ濡れになってうずくまっている宗佑(錦戸亮)を見つける。美知留は、宗佑をタクシーに乗せてマンションまで送り、布団に寝かしつけた。宗佑は、帰ろうとする美知留の手をつかみ、行かないでほしいと頼んだ。しかし美知留は、また同じことの繰り返しになってしまうからもう一緒には住めない、と宗佑に告げ、彼の部屋を後にする。
 美知留は、欠勤を続けていた美容室を訪れ、店長の小百合(蘭香レア)にまた働かせてほしい、と頭を下げる。小百合は、そんな美知留の熱意に負け、復帰を許した。
 同じころ、瑠可(上野樹里)はモトクロスの練習をしていた。が、美知留が宗佑を連れて行くところを偶然目撃していた瑠可は、美知留のことが心配で練習にも身が入らなかった。
 その夜、シェアハウスに戻ってきた美知留は、もう1度同じ美容室で働くことにした、と瑠可やタケル(瑛太)たちに報告する。エリ(水川あさみ)は、宗佑が知っている場所で働くのは危ないのではないか、と美知留に問いかけた。それに対して、自分さえしっかりしていれば大丈夫だ、と答える美知留。その言葉を聞いたタケル(瑛太)は、美知留の意思を尊重しようと皆に告げる。
 あくる日、タケルは、仕事を終えた美知留を迎えに行く。タケルは、瑠可の実家で開かれるパーティーに美知留と一緒に来てほしい、と瑠可から頼まれたのだ。
 タケルとともに瑠可の実家を訪れた美知留は、瑠可の父・修治(平田満)や母親の陽子(朝加真由美)から歓迎を受ける。かつて美知留は、よく瑠可の家を訪問し、陽子の手料理をご馳走になったりしていた。そこで久しぶりに楽しいひと時を過ごした美知留は、シェアハウスに帰らず、瑠可と一緒に岸本家に泊まった。
 遠慮して岸本家を後にしたタケルは、シェアハウスに戻る。すると、エリがひとりでグラスを傾けていた。実はエリは、妻のところに離婚の話し合いに行く、という友彦(山崎樹範)に付き添っていた。だが、友彦が急に今日は自宅に泊まっていく、と言い出したために、ひとりで帰ってきたのだ。酒に酔ったエリは、寂しさを紛らわすようにしてタケルに迫り、キスしようとした。その瞬間、言いようのない嫌悪感に襲われたタケルは、エリを突き放し…。

キャスト

長澤まさみ
上野樹里
瑛太
水川あさみ
山崎樹範
西原亜希
  *
倍賞美津子
  *
錦戸 亮

スタッフ

■脚本
 浅野妙子

■演出
 加藤裕将

■プロデュース
 中野利幸(フジテレビドラマ制作センター)

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組