ラスト・フレンズ

第2回 2008年4月17日(木)放送 あらすじ

命がけの秘密

 美知留(長澤まさみ)は、同棲を始めたばかりの恋人・宗佑(錦戸亮)に何も言わずに、瑠可(上野樹里)とエリ(水川あさみ)が暮らしているシェアハウスで一夜を明かす。美知留は、見送りに来てくれた瑠可に礼を言うと、少しだけ微笑んで勤めている美容室へと向かった。瑠可は、そんな美知留のことが気になって仕方がなかった。
 仕事をしていた美知留は、店の前に宗佑がいることに気付く。宗佑は、美知留を迎えに来たのだ。仕事を終えて店を出てきた美知留に、家に帰ろう、と話しかける宗佑。美知留は、連絡もせずに外泊したことを怒っていないのか、と恐る恐る宗佑に尋ねた。すると宗佑は、何も言わずに美知留を抱きしめた。美知留を連れてマンションに戻った宗佑は、どこにも行かないでほしい、と彼女に告げた。宗佑の優しさに触れた美知留は、こみ上げる涙をこらえながら、彼に謝った。
 明くる日、モトクロスの練習を終えた瑠可は、バイクショップでアルバイトをしていた。するとそこに、瑠可の父・修治(平田満)が訪ねてくる。修治は、瑠可の一番の理解者だった。瑠可は、修治を連れて、タケル(瑛太)がアルバイトをしているバーを訪れ、一緒に酒を飲んだ。修治は、瑠可がタケルと交際しているのではないかと疑うが、それが誤解だと分かると安心したようすだった。
 同じころ、宗佑とともに食事の準備をしていた美知留は、実家で見つけることができなかった高校の卒業アルバムがクローゼットの奥にあることを知る。しかも、アルバムの集合写真にあった瑠可の名前の上には×印がしてあった。美知留は、努めてさりげなく、アルバムのことを宗佑に尋ねた。すると宗佑は、大家にドアを開けてもらって美知留の実家に入った、と答える。
 別の日、エリは、航空会社の先輩・友彦(山崎樹範)のようすがおかしいことに気付く。理由を尋ねると、妻が家に男を連れ込んでいることを知り、どうすればいいか分からないのだと言う。エリは、そんな友彦をシェアハウスに誘った。友彦は、妻とその浮気相手が外出した隙を狙って、家にあったプラズマテレビを盗み出すと、エリと共にそれをシェアハウスに運び込む。事情を知った瑠可は、そんな友彦をしぶしぶ受け入れた。
 その夜、美知留は、急な残業で、宗佑に伝えた時刻より帰宅が遅くなってしまう。すると宗佑は、いきなり美知留を殴りつけ、怒りをあらわにした。と、そのとき、瑠可からの電話が入り…。

キャスト

長澤まさみ
上野樹里
瑛太
水川あさみ
山崎樹範
西原亜希
  *
倍賞美津子
  *
錦戸 亮

スタッフ

■脚本
 浅野妙子

■演出
 加藤裕将

■プロデュース
 中野利幸(フジテレビドラマ制作センター)

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組