家族のうた

第5回 2012年5月13日(日)放送 あらすじ

家族の前で初めての父親宣言

相変わらず仕事もなく、お金も底をつきそうで、もうすぐ社宅まで追い出されそうな早川正義(オダギリ ジョー)。売れないのは営業が足りないからだと訴える正義だが、新人も担当している三木康佑(ユースケ・サンタマリア)が1週間担当を外れることになり、代わりに新人のマネジャー・明石誠司(石黒英雄)がやってきた。
大澤こころ(杉咲花)は同じクラスの高村七海(荒川ちか)とお互いを“心友”と呼び、交換日記をする仲になっていた。仲良しの関係を喜びつつも、メールはすぐに返信しなければ責められることや、七海がブログに書く陰口へのコメントに困ったりと戸惑いも多い。
明石が全国放送のラジオ番組へのゲスト出演の仕事をとってきた。番組内で曲を流し、ネット配信の宣伝もさせてもらえると聞いて引き受けた正義だが、いざ出演してみると父親としてリスナーの子育て相談にのるコーナーだった。明石の制止も聞かず、生放送中に帰ってしまう正義。同じ頃、こころは七海や菊地美結(菊池和澄)ら仲良しグループと雑貨屋に来ていた。買い物を済ませて飲食店に入ろうと提案する七海だったが、こころは七海が誘ったおそろいのグッズ購入などでお小遣いが足りなくなってきた美結を気遣い、「nanja」にみんなを連れて行く。こころと美結が内緒話をする様子を見ていら立つ七海。こころたちが「nanja」に行くと、そこには酔っぱらった正義がいて…。

キャスト

早川正義: オダギリ ジョー
三木康佑: ユースケ・サンタマリア
青田洋子: 貫地谷しほり
花村良太: ムロツヨシ
坂上幸生: 中島健人Sexy Zone

大澤こころ: 杉咲花
松野美月: 大森絢音
松野陸: 藤本哉汰

東海林秀蔵: 藤竜也

藤森篤志: 前川泰之
水島明良: トータス松本
水島朝子: 大塚寧々

遠藤ミチロウ

スタッフ

【脚本】
酒井雅秋

【企画】
鹿内植
瀧澤航一郞

【プロデュース】
橋本芙美

【監督】
岩田和行

【音楽】
井筒昭雄

オススメ番組