医龍 Team Medical Dragon2

第7回 2007年11月22日(木)放送 あらすじ

復活!!スーパードクター

 北洋病院で進める朝田龍太郎(坂口憲二)のチームに、外山誠二(高橋一生)が加わった。だが、まだ麻酔医の小高七海(大塚寧々)には、その意志がない様子。
 そんな時、松平幸太朗(佐藤二朗)に“スーパードクター”と呼びかける少女、高見香奈(川島海荷)と、その母親、紀枝(高橋ひとみ)が北洋病院にやってきた。松平は数年前、この母子の生体肝移植を成功させていたのだ。食道がんを患った紀枝は、松平を信頼して訪ねてきたのだが…。
 その頃、明真大学付属病院の空になった病室には、荒瀬門次(阿部サダヲ)が佇んでいた。その病室では、つい先日まで紀枝が治療を受けていたのだ。そんな荒瀬に、里原ミキ(水川あさみ)が声をかける。どうやら紀枝は食道がんだけではなく、野口賢雄(岸部一徳)が北洋への転院をすすめたらしい。
 北洋に入院した紀枝に早急な手術を求める医師たちだが、松平は放射線治療と投薬で様子をみようと、手術を避ける。
 一方、明真では野口が片岡一美(内田有紀)と会っていた。野口は、朝田が着任してから少なからず上がっていく北洋の人気が面白くない。片岡は、野口の不満を取り除こうと、鬼頭笙子(夏木マリ)を一流マスコミに取り上げさせ、明真の名を高めようとする。
 医局のカンファレンスでは、朝田が早急な紀枝の手術を訴える。そこに、酔っ払った松平が入ってきて暴れた。松平が手術を避ける理由とは…。
 そんなある夜、紀枝が大量吐血をする。その様子を見た朝田は…。

キャスト

朝田龍太郎 … 坂口憲二
片岡一美 … 内田有紀
伊集院登 … 小池徹平
小高七海 … 大塚寧々
荒瀬門次 … 阿部サダヲ
里原ミキ … 水川あさみ
木原毅彦 … 池田鉄洋
松平幸太朗 … 佐藤二朗
善田秀樹 … 志賀廣太郎
高見紀枝 … 高橋ひとみ
高見香奈 … 川島海荷
藤吉圭介 … 佐々木蔵之介
鬼頭笙子 … 夏木マリ
野口賢雄 … 岸部一徳

ほか

スタッフ

■原作
 乃木坂太郎
 「医龍~Team Medical Dragon~」
 (小学館刊 ビッグコミックスペリオール)

■原案
 永井 明

■取材協力
 吉沼美恵

■脚本
 林 宏司

■プロデューサー
 長部聡介
 三竿玲子

■演出
 葉山浩樹

■音楽
 澤野弘之
 河野 伸

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組