HUNTER ハンター~その女たち、賞金稼ぎ~

第8回 2011年11月29日(火)放送 あらすじ

DV夫の冷酷な素顔~失踪の妹に殺人容疑

 黎(米倉涼子)はバウンティハンターを続けると宣言したものの、チームが解散するのではないかとため息をついていた。真知子(戸田恵子)はここしばらく姿すら見せず、20万円を貸していた和美(堀内敬子)は失踪したのではないかと心配する。その頃、フライト中の純(桐谷美玲)は、親切な男性客に荷物を降ろすのを手伝ってもらっていた。“春夏冬”には珍しく新顔の客が訪れる。男は最近この辺りに越してきた伊藤(神尾佑)と名乗るが、大岩(柄本明)は少し気にかかるようだ。

 黎がいつものように“スナックひとみ”で、怪我が快復した権藤(谷原章介)と喧嘩をしていると、真知子から電話がかかってきた。体調を崩した真知子は古びたビジネスホテルに潜伏し、1週間も寝込んでいた。胸騒ぎがするという真知子を無理やり病院に連れて行くと、過労と診断され、そのまま入院してしまう。

 春(川島鈴遥)が学校から帰ってくると、伊藤とすれ違う。伊藤はさり気なく歩いていくが、“春夏冬”のことをうかがっていた様子だ。だがそれと入れ替わりに、純を機内で手伝った親切な男が現れ、“春夏冬”の場所を聞かれる。その男・岸本(相島一之)はなんと真知子の夫で、金沢で100年も続く老舗和菓子屋の4代目であり、真知子の本名は“咲子”だと告げるのだった!

 真知子の居場所を尋ねる岸本に、黎は暴力を振るっていたのではないかと単刀直入に聞く。だが岸本は紳士的な態度で、2人は自他共に認める仲のいい夫婦だったと答える。むしろ問題があったのは真知子で、ネット通販で浪費したり、スタッフを理不尽に怒鳴りつけたりしていたといい、その証拠写真も差し出す。挙句の果てには「あなたの子供は産みたくない」と拒否したともいう。

 半信半疑の黎は真知子の意志を確かめたいと主張するが、タイミング悪く純が見舞いから帰って来たため、真知子は病院に入院しているとばれてしまう。仕方なく黎たちが岸本を病院に連れて行くと、真知子は危機を察知して退院した後で、病室はもぬけの殻だった。

スタッフ

■脚本
 伴 一彦

■演出
 村上正典(共同テレビ)
 佐藤源太(共同テレビ)
 白木啓一郎(関西テレビ)

■プロデュース
 河西秀幸(関西テレビ)
 後藤勝利(共同テレビ)
 川西 琢(共同テレビ)

■音楽
 山田 豊
 橘 麻美

■制作著作
 共同テレビ

■制作
 関西テレビ

オススメ番組