僕とスターの99日

第9回 2011年12月18日(日)放送 あらすじ

幸せになるために!勇気と冒険の最終章

 航平(西島秀俊)は、梢(加藤あい)から受けた告白の返事をするために、梢を呼び出す。話をしていると、突然桃(桜庭ななみ)が飛び込んできて、「大変なことになっている」と話す。一方、テソン(テギョン)はユナ(キム・テヒ)の元へ姿を現す。ユナがテソンと会えた喜びに浸る暇もなく、テソンも「大変なことになっている」と話す。それもそのはず、ユナを守るために自分に会いに来た高鍋(佐々木蔵之介)に橋爪(要潤)が提案した、高鍋とユナのキスシーンのスクープ写真。高鍋は、航平とユナの写真を掲載しないという約束のもとそれに応じたのだが、橋爪はその約束を破ろうとしていた。動揺するユナに、テソンは何があっても自分はユナの味方だと話す。芹沢社長(朝加真由美)は、ユナに高鍋が本命で、航平とのことは高鍋の気を引くための嘘だと通すようユナに指示をする。一方、航平は橋爪を呼び出し、怒りをあらわにするが、そこに高鍋が現れて航平を連れて帰る。高鍋はユナに、航平とのことが記事にならないくらい自分たちの交際の真剣さをアピールすることが、航平を守ることになると話す。芹沢社長は、高鍋とユナが同席して交際宣言をする記者会見を開くことを決めた。ユナは航平に電話をして「何があっても心配しないで」と話すが…?

スタッフ

■脚本
 武田有起

■企画統括
 成河広明

■企画
 成田一樹
 太田 大

■プロデュース
 千葉行利
 大久保智己

■監督
 国本雅広(ケイファクトリー)

■音楽
 小西香葉
 近藤由紀夫

■制作協力
 ケイファクトリー

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組