僕とスターの99日

第4回 2011年11月13日(日)放送 あらすじ

キケンな2人の罪と罰! 解雇! 罠にはまる姉弟

 ハン・ユナ(キム・テヒ)は、やっと会えたテソン(テギョン)の冷たい対応にすっかり落ち込んでいた。一方、並木航平(西島秀俊)は、姉の雪子(生田智子)が再び旅に出てしまい、桃(桜庭ななみ)たちとの同居を続けることに。
 ボディガードでありながらユナを連れ出したことで芹沢直子(朝加真由美)が激怒。近藤保(石黒英雄)がボディガードを務め、航平は解任。会社からも自宅謹慎を言い渡された。芹沢は、ユナに内緒でテソンを喫茶店に呼び出した。
 航平が解任されたことを聞いて必死でかばうユナだが、芹沢の意志は変わらない。同じく、航平の解任を聞いた高鍋大和(佐々木蔵之介)は、様々な企業に航平を雇うように声をかけていた。それを知らない航平はどんどんかかってくる企業からの誘いの電話に、断りながらも首をかしげるばかりだ。
 そんな中、ドラマの撮影にやってきたユナ。結婚式のシーン用にウエディングケーキが用意されていたが、スタッフが目を離したすきにケーキがユナの方向へ向かって動き出していて…。

スタッフ

■脚本
 武田有起

■企画統括
 成河広明

■企画
 成田一樹
 太田 大

■プロデュース
 千葉行利
 大久保智己

■監督
 国本雅広(ケイファクトリー)

■音楽
 小西香葉
 近藤由紀夫

■制作協力
 ケイファクトリー

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組