僕とスターの99日

第7回 2011年12月4日(日)放送 あらすじ

今夜、運命のキス!ついに恋が走り出す

 再びユナ(キム・テヒ)のボディーガードを続けることになった航平(西島秀俊)。そんな航平にいつものように軽口をたたきつつも、うれしそうなユナ。それを見ていた高鍋(佐々木蔵之介)は、ユナに話があると食事に誘うも断られてしまう。そのとき、ユナは高鍋から、航平が自分のボディーガードをするために天文台の仕事を自ら断ったことを知る。高鍋はユナが航平と過ごすつもりだと思いこみ、急いで航平を食事に誘う。航平は約束があると最初断るが、高鍋の必死な様子に航平は食事に行くことにする。高鍋は豪華なディナーを航平の為に用意。なぜなら、今日は航平の誕生日なのだ。航平は自分が誕生日だということも忘れていたため、感動もひとしお。高鍋はその様子を見て、ユナとの食事を阻止したのではないと知ってがっかりする。高鍋と食事後に航平が帰宅すると、今度は桃(桜庭ななみ)がケーキ作りに奮闘中だ。航平は感動して桃に声をかける。そして同じころ、ユナも粉まみれになりながらケーキ作りに励んでいて…? 翌日、航平が警備会社ジャパン・セキュリティ・ガードへ行くと、社長の恵実子(倍賞美津子)からボディーガードを辞めないかと尋ねられて…。ある日、撮影中に高熱を出した高鍋。自宅マンションで休む高鍋を、ユナが航平と共に見舞いに行く。航平が飲み物をもって部屋に入ると、ユナと高鍋が急接近していて…?

スタッフ

■脚本
 武田有起

■企画統括
 成河広明

■企画
 成田一樹
 太田 大

■プロデュース
 千葉行利
 大久保智己

■監督
 国本雅広(ケイファクトリー)

■音楽
 小西香葉
 近藤由紀夫

■制作協力
 ケイファクトリー

■制作著作
 フジテレビ

オススメ番組