浅見光彦シリーズ

2009年10月2日(金)放送 あらすじ

歌枕殺人事件

金曜プレステージの人気作品、浅見光彦シリーズの第35弾。
ルポライターの浅見光彦(中村俊介)は、3年前に父(伊藤延広)を殺された「かるたクイーン」の理絵(野波麻帆)と宮城県に向かう。理絵の父は歌枕巡りの旅の途中に多賀城市の末の松山で、遺体で見つかった。理絵の父の手帳には「白浪、松山を越ゆ」という文字が躍り、血痕がついていた。多賀城市の末の松山では、海岸線も松林も見通せない。浅見は理絵の父の死の謎を探るうちに、12年前のもう1つの殺人事件にたどり着く。果たして、2つの殺人事件の関係は?

キャスト

中村俊介
野波麻帆
川崎麻世
中西良太
吉満涼太
和泉妃夏
出光 元
津嘉山正種
榎木孝明
野際陽子

スタッフ

■原作
 内田康夫

■企画
 金井卓也(フジテレビ)

■プロデューサー
 小林俊一(彩の会)
 大下晴義(彩の会)
 金丸哲也(東映)

■脚本
 峯尾基三

■演出
 林 憲昭(彩の会)

■音楽
 渡辺俊幸

■制作
 フジテレビ
 彩の会