浅見光彦シリーズ

2009年4月10日(金)放送 あらすじ

後鳥羽伝説殺人事件

 ルポライターの浅見光彦(中村俊介)はなぜ殺人事件の解決に足を踏み入れるようになったのか。その“きっかけ”がわかる作品が4月10日(金)放送の金曜プレステージ『浅見光彦シリーズ第33弾 後鳥羽伝説殺人事件』<午後9時~10時52分>だ。

 浅見光彦は12年前に亡くなった妹の祐子(山口あゆみ)の友人、正法寺美也子(梅宮万紗子)を殺した犯人を突きとめるために広島へ向かう。記憶喪失の美也子は「後鳥羽伝説」を巡る旅に出ていた。浅見が美也子の旅の足跡をたどるうちに最愛の妹の死の真相へと近づいていく。怒りの浅見光彦が野上刑事(火野正平)とともにたどりついた連続殺人事件の真犯人、そして、妹の死にまつわる新事実とは?

キャスト

中村俊介
野際陽子
榎木孝明
火野正平
川岡大次郎
銀粉蝶
山口良一
梅宮万紗子
山口あゆみ
伊東孝明

スタッフ

■原作
 内田康夫

■企画
 金井卓也(フジテレビ)

■プロデューサー
 金丸哲也(東映)
 小林俊一(彩の会)

■脚本
 峯尾基三

■演出
 金 佑彦

■音楽
 渡辺俊幸

■制作
 フジテレビ
 東映