浅見光彦シリーズ

2008年5月2日(金)放送 あらすじ

喪われた道

 ルポライターの浅見光彦(中村俊介)は“甲州裏街道”の埋蔵金伝説を探るために東京都の青梅に向かうが、梅ヶ谷峠で虚無僧姿の死体の実況検分に遭遇する。死体の右手にはシャクナゲの花が握られていた。被害者の羽田(柴田林太郎)は虚無僧研究会に入っていたが、よく演奏していた「滝落之曲」をある時から急に吹かなくなったという。浅見は「滝落之曲」が連想して作られた伊豆・修善寺近くの旭滝に羽田の孫の記子(宮地真緒)と共に向かう。

キャスト

中村俊介
宮地真緒
出光 元
柴田林太郎
小倉久寛
小島敏彦
小野 了
吉満涼太
松井紀美江
渡辺康子
中山 仁
野際陽子

スタッフ

■原作
 内田康夫

■企画
 現王園佳正(フジテレビ)
 金井卓也(フジテレビ)

■プロデューサー
 小林俊一(彩の会)
 大下晴義(彩の会)
 金丸哲也(東映)

■脚本
 峯尾基三

■演出
 小林俊一

■音楽
 渡辺俊幸

■制作
 フジテレビ
 彩の会