流れ星

第5回 2010年11月15日放送 あらすじ

壊れた絆

 岡田健吾(竹野内豊)は、神谷凌(松田翔太)から、マリア(北乃きい)が行方不明だと連絡を受けた。マリアの病室にやってきた健吾は、ベッドのそばに、壊されたウエルカムボードを見つける。
 その頃、マリアは電車の中にいて、横にはマリアを追ってきた沢村涼太(桐山照史)がいた。ふたりの携帯電話には、健吾や神谷から連絡が入るが、ふたりは電源を切ってしまう。
 健吾は、自宅にいる槇原梨沙(上戸彩)に電話をするが、マリアは自宅にも連絡をしてきていなかった。また、安田瑞希(川口春奈)も、相澤美奈子(板谷由夏)も、マリアの失踪を知らなかった。健吾は、自分がしっかりしていなかったせいだ、と自分を責める。
 同じ頃、槇原修一(稲垣吾郎)は、看護師・中島留美(北川弘美)をバーに誘い、グラスを傾けていた。修一に次々と酒を注がれた留美は、冗舌になる。
 一向にマリアの行方が知れない中、梨沙は、ここに引っ越す前の家なのではないか、とつぶやく。健吾がそれを否定すると、山梨ではないのか、と梨沙が尋ねる。山梨という言葉に、健吾と和子(原田美枝子)は顔を見合わせた。マリアが、山梨で生まれたと言っていたというのだ。
 それを聞いた健吾は、車のキーを手に取り…。

スタッフ

■脚本
 臼田素子
 秋山竜平

■企画
 金井卓也

■プロデュース
 中野利幸

■演出
 宮本理江子
 石井祐介
 並木道子

■音楽
 井筒昭雄

■制作
 フジテレビドラマ制作センター

オススメ番組